小嶋陽菜に聞いた「口内炎にならない方法」
AKB48小嶋陽菜が、口内炎治療薬「トラフル軟膏」の新CMに出演。 今回のCMでは小嶋陽菜は、「トラフル城」に住むお姫様「コジハル嬢」として登場。中世ヨーロッパの貴族をイメージした世界観の中で、豪華なお姫様ドレスに身を包み、「口内炎に悩むお姫様」役を熱演。 そんな、小嶋陽菜にインタビュー! ―口内炎になったことは? 小嶋陽菜あります。年に3~4回。口内炎ができていると、気分も下がります。ご飯が食べられなかったり、飲み物もしみて飲めなかったり…。そういうこと、いっぱいありますよね。 ―体調管理で気をつけていることは? 小嶋陽菜疲れていると口内炎になりやすいと思うので、 疲れがたまらないように、いっぱい寝て、ビタミンをたくさん摂るようにしています。また、お買いものが好きなので、ストレスをためないように、色々な所でショッピングを楽しんでいます。 ―口内炎を治す薬があるのは知っていた? 小嶋陽菜飲み薬があるというのは、今回、初めて知りました。また、塗り薬は手軽に塗れるので使いたいと思います。 ―撮影を終えての感想は? 小嶋陽菜思った以上に「お城」という感じがして、ドレスも「お姫様」らしかったので、すごく気分が上がって撮影ができました。 ―撮影で大変だった点は? 小嶋陽菜食べるシーンが多く大変でしたが、とてもおいしかったです。 ―お気に入りのシーンは? 小嶋陽菜TV-CMではあまり見せたことのない困り顔をしているので、注目してくださいね。 小嶋陽菜理想のお姫様は? 小嶋陽菜大きいテーブルがあって、美味しそうな食べ物がいっぱいあるっていうのは、やっぱり憧れですね。天蓋付きのベッドに寝てみたいな、とも思います。 ―TV-CMを見るファンの方へ一言はありますか? 小嶋陽菜面白いTV-CMになっていますので、楽しんで見てくださいね。 【クリック!】dwango.jpで『掌が語ること』聞く【AKB大組閣大特集!】・大組閣でAKBはどう変わった?原点回帰のチームA、最強のチームK・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に・AKB「組閣」とは何なのか?・大組閣について高橋みなみ「頑張りましょうでは片づけられない」