プロ球界初!本格セクシークールな球団ガールズユニット誕生
昨年11月より、オリックス・バファローズとエイベックス・プランニング&デベロップメント(株)が共同で行ってきた「球団ガールズユニットオーディション2014」。 日本全国から届いた約1,000名の応募者の中から見事20名が選ばれ、本日、帝国ホテル大阪で行われた「2014年度オリックス・バファローズ激励パーティー」の会場で初お披露目された。 グループの名前は「BsGirls」(読み:ビーズガールズ)。ヴォーカル4名とパフォーマーというガールズグループはプロ球界初の試みで、18歳~28歳(平均年齢21.9歳)のメンバーで構成される。 また、第1弾楽曲『Diamond』では、日本を代表するトップダンサーであり、有名アーティストの専属ダンサーとしても活躍中のコレオグラファー「SHU-YA」が振付師として参加し、プロ野球界のみならず、エンタテインメント業界からも大きな注目を浴びている。 「BsGirls」は4月4日(金)のバファローズホーム開幕戦から本格的に活動をスタート。 【リアルタイム人気記事】・土屋アンナ「歌に対する本気」と「3月11日」・豪華若手声優アイドルグループ「地下すぎプリンセス」生放送決定!・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】・モー娘。’14に続くハロプロの最終兵器Juice=Juiceの凄さ