西野カナ、アリーナツアーで衣装12着!
デビュー5周年を記念して初のベストアルバム『Love Collection ~pink~/~mint~ 』を昨年9月に2枚同時リリースし、累計85万枚を超えるセールスを記録した国民的人気女性アーティスト「西野カナ」。 3月8日(土)、ベストアルバムとデビュー5周年をコンセプトに、自身2度目となるアリーナツアー「Love Collection Tour ~pink & mint~」を、第2の地元でもある名古屋・日本ガイシホールを皮切りに開催し、会場には8500人ものファンが駆けつけた。2014年初となるステージで地元名古屋の地を踏んだ「西野カナ」は、「名古屋のみんな元気しとった?最高の思い出づくりをしましょう!」と挨拶をし、ライブがスタート。途中、デビューしてからの5年間を振り返り、「皆の言葉に助けられた。皆に元気をもらった。 変わらないものを大事にしながら、初心を忘れずにこれからもがんばります!」と意気込み、約2年ぶりとなるデビュー曲『I (アイ)』も披露した。西野カナは、アーティストとしてだけではなく、各女性ファッション誌で表紙を飾るなど、ファッションアイコンとしてもカリスマ的な地位を不動のものとしている。この日は、ライブだけではなくツアー衣装にもこだわりを見せた。ツアーを彩った衣装は、今春流行すると囁かれているギンガムチェックを使ったレトロアメリカンなドレス、スペイシーでクールなメタリックシャイニーコスチュームなど、なんと12着。 どれも自身がデザインに関わった。目まぐるしく変化する彩り豊かな西野カナの姿に、会場からは、「カナやん可愛い!」、「カナやん大好き!!」など悲鳴にも似た歓声が飛び交い、ファッションショーでランウェイを颯爽と歩く人気モデルさながらの盛り上がりもみせ、ファンを魅了した。 ライブのセットリストも大ヒットシングル『会いたくて 会いたくて』や最新シングル『さよなら』などシングル曲を中心にアンコールを含めて20曲以上を披露。大ヒット曲満載のセットリストに、ファッションショーさながら目まぐるしく変化するステージ衣装。まだこの“西野カナワールド”を体験したことのない方は、今後各地で開催されるアリーナツアーに足を運んでみてはどうだろうか? 国民的歌姫とも評される彼女の唯一無二な姿を目撃するに違いない。今後、ツアーファイナル4月12日・13日の横浜アリーナ2DAYS公演まで、全国6会場12公演を行い、延べ10万人を動員する自身最大規模のツアーとなる。 【クリック!】・西野カナ楽曲を買うなら!【リアルタイム人気記事】・miwaサプライズ発表「初の映画出演」・miwa念願の代々木第一体育館ライブで夢叶える!新曲も披露・乃木坂46橋本奈々未が白石麻衣にマジ告白!・アプガ仙石みなみが限界超えのソロ公演へ