KAMIJOソロメジャー第1弾は全7楽章28分長編交響曲の超大作!
バンドVersailles(ヴェルサイユ)の首謀者でありヴォーカルのKAMIJO が、Versailles時代の古巣ワーナーミュージック・ジャパンに帰還し、ソロ・メジャーデビューを果たした。 第一作目は全7楽章、1103小節で構成され、28分を越える衝撃の超大作!!今まで幾度となくフランスの歴史を題材にした作品を発表してきたKAMIJOが、遂にフランス革命最大のミステリーである「ルイ17世の生存説」を題材に取り上げた。実際にはDNA 鑑定によって「ルイ17世が生き延びていなかった事」は2004 年に既に証明されている。今作のストーリーはルイ17世がヴァンパイアとなって生き延びていたというif ストーリーにすぎない。しかし、このストーリーが史実と違う事を証明する為には「ヴァンパイアが存在していない事」を証明しなければならないのだ。 サウンドは、メタルを軸としており、シンフォニックで壮大なメインテーマ、ライヴで暴れること必至なヘヴィな楽章、そして美しいバラードまで様々なテンポと調を行き来する長編シンフォニック・メタルとなっている。 レコーディングにはVenomstripのメンバーでDEAD ENDなど大御所実力派バンドのサポートもこなす若手ナンバーワンドラマー山崎慶、VAMPSのベーシストとしても名高いJu-ken、そして摩天楼オペラのギタリストAnziと、豪華メンバーが参加しているのも、注目だ! ・KAMIJO超大作!買うならdwango.jpへ【リアルタイム人気記事】・JKTが海外で初めての選抜総選挙・NMB山本彩「部活動LOVE」してみたい!・℃-uteがBS-TBSキャンペーンの顔に!新番組も・E-girls、YMOの「RYDEEN」リメイク・カヴァーで話題に