山本彩、大組閣について「チームKが試される」
山本彩が、ミズノ「部活生応援マネージャー」就任記者会見に出席し、先月2月に行われた大組閣について語った。 NMB48では、不動のセンターでありグループをまとめる存在の山本彩。「発表されるまでは誰も何もわからない状態だったので、不安しかなかったんですが、発表されてからは「前を向くしかない」と感じてます。」と話し、兼任となったチームKに関しては、「ちょうど大島さん(大島優子)とは入れ違いのような形になるので残念ではあるんですけど、チームKが試されるというか…その勢いが落ちないようにやっていきたいなと思います。他にも(松井)珠理奈さんだったりとかもいますので、負けないように頑張っていかないと行けないと思います」と意気込みを語った。今後、山本彩はミズノ部活応援宣言!特設WEBサイト、及び、SNSアカウントで、部活生への「応援メッセージ」の配信などを予定。 ・NMB名曲『ジャングルジム』『太宰治を読んだか?』買うならdwango.jp【AKB大組閣大特集!】・大組閣でAKBはどう変わった?原点回帰のチームA、最強のチームK・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に・AKB「組閣」とは何なのか?・大組閣について高橋みなみ「頑張りましょうでは片づけられない」