ももちがBerryz工房結成秘話!「能力の若干低い寄せ集め」
Berryz工房が2014年3月3日に丸10年目を迎えた。 そんなBerryz工房が記念すべき日に、TOKYO DOME CITY HALLにてコンサートを行った。公演前には報道陣の前でメンバー全員囲み取材を敢行。10年間で変わったこと、について熊井友理奈は「身長がすごく伸びたんですけど、デビュー当時から20cm以上伸びていて、これからもスカイツリーを目指して頑張って行きたいと思います」と話し笑いを誘った。ももちこと嗣永桃子は、なぜ自分がBerryz工房に選ばれたかをプロデューサーであるつんく♂に聞いた所、「そもそもBerryz工房は、能力の若干低い、不安要素の有るメンバーを寄せ集めたっていう新事実を昨日の夜に知って」とサプライズ発言。これにはメンバーも、「言っていいの?それ」と苦笑い。 そして、Berryz工房が一番結束する時が、スタッフに差し入れのおねだりをする時で、徳永千奈美は「7人で打ち合わせしてから一気におねだり」をして「これぞBerryz工房みたいな力を発揮すると思います」と話した。いまのお気に入りはスターバックスだそうで、必ず「グランデ」で頼み、しかもスコーンなどもおねだりするんだとか…。 また、ももちは大学卒業は大丈夫かと聞かれると「卒業はほぼ出来るんですけど、Berryz工房からは卒業せず、いつまでも居座りたいなと思ってます」と妙な受け答えで「Berryz愛」を語った。 当日は、「BKB」でお馴染みのお笑い芸人のバイク川崎バイクがサプライズゲストとして応援に駆けつけ、取材を大いに盛り上げた。しかし、メンバーはBKBのことを知らなかったようで、ポカーン。そんなことはお構いなしに、Berryz工房が丸10年の記念すべき誕生日ということで「BKB」を連発。「場の、空気、微妙」「Berryz工房は、今宵、バースデーだから」などを披露。そこで、キャプテンの清水佐紀がBKBの「バイクに関する言葉を言って、ブンブンと掛け声をする」ギャグを即興披露。「Berryz工房20周年目指してエンジン全開でいくぜ!バイクだけに、ブンブン!」と披露するも、BKBには「ビギナーやな」と苦笑いされる。そこでももちが、「Berryz、工房、ブレイク」と綺麗にBKBにまとめた。同じメンバーで10年間アイドルグループを続けることは前代未聞!Berryz工房がこれからも、アイドル界を盛り上げてくれそうだ。 Berryz名曲揃い!今すぐ聞くなら【クリック】【リアルタイム人気記事】・℃-uteで「無人島0円生活」やってみたい!・ぱるるサソリに絶叫!電池切れずにニコ生完走・モー娘。’14に続くハロプロの最終兵器Juice=Juiceの凄さ・いま話題のハロプロのすべてを知るなら【クリック!】