ダウトがサプライズ発表!ライブ強制終了!
この3月に結成7周年を迎えるヴィジュアル系バンド「ダウト」。 3月1日「絶頂 Zepp TOUR’14 「(再)教育」」ツアーファイナルを東京・Zepp Tokyoで行い、約2000名で埋め尽くされた会場を大いに盛り上げ、大成功でツアーを終えた。このライブ終盤のアンコール中スクリーンにて、約7ヵ月ぶりとなるファン待望の7thシングル『ざんげの花道』が5月21日に発売となることが発表となり、サプライズとして、直後には初披露となる同曲を演奏し、いち早く新曲が聴けたファンを喜ばせた。 またアンコール最後では、Vo幸樹が「今日は時間切れで止められるまでやるぞ!」と煽り、演奏中にスタッフに強制的に止められ、一時会場が騒然となるダウトらしいハプニング演出もあり、観客を楽しませた。 今回のシングルは、「5月病」がコンセプトとなっており、悩める季節にダウトからの直球でリアルな応援ソングとなっている。初回盤Aの特典DVDにはMVやメイキングが収録され、初回盤Bの特典DVDにはMVのメンバーソロバージョンの他スペシャル映像も収録される予定。ダウトならではの充実した内容となっている。 ダウト曲買うならdwango.jpで!【リアルタイム人気記事】・℃-uteで「無人島0円生活」やってみたい!・ぱるるサソリに絶叫!電池切れずにニコ生完走・三代目 JSBがMV内で初の刀を使った殺陣に挑戦・アプガ目標はモー娘。’14!悲願の中野サンプラザへの想い