NMB48チームMツアーで「堺っ子体操」
NMB48チームM「大阪ツアー2014~ベンチ温めてました~」3日目が、大阪・堺市民会館にて開催された。 2月の本ツアー最終日の堺では、構成をメンバーが考えており堺の人なら誰でも知っている「堺っ子体操」をMCで取り入れたりと変わった公演となった。 そして、旧体制チームMキャプテン島田玲奈よりNMB48から卒業すると衝撃の発表があった。以下、島田玲奈の卒業発表。 「私、島田玲奈はNMB48を卒業します。去年二十歳の誕生日を迎え、今まで以上に将来のことを考えるようになりました。NMB48という本当に幸せな場所で沢山の経験をさせていただき、辛いことや悔しいことも含めここで沢山学ばせて頂きました。卒業を考えるようになり、それでも引き止めてくれたスタッフの方たちや、毎日を共に過ごすメンバーたちの存在握手会などで応援してくれるファンの皆さんの言葉、心が揺らぎ迷う時もありましたが、家族とも相談したくさん考え、NMB48を卒業することを決意しました 。私は復帰の時にキャプテンという責任を負うことが条件で 、その時は訳がわからないまま、チームM、2期生のキャプテンになりました。キャプテンとして悩まない日がないほど壁にぶち当たり続けてきましたがそれでも「チームMをいいチームにしたい」という強い気持ちでわたしなりにここまでやってきました。このツアーをはじめて、改めてこのチームはとっても素敵なチームだと確信出来ました。本当にキャプテンらしくなかったけど、みんながついてきてくれて、ここまでこれて本当に感謝しています。秋元先生が復帰のときに キャプテンという責任を負わせて下さり感謝しています。本当はこのツアーでもっと成長していきたいと思っていました。組閣がありましたが、このチームMはこれまで本当にたくさんの壁を乗り越えてきたので、本当に素敵なメンバーばかりなので、どこへ行っても、これからも輝き続けられると思っています。これまで支えて下さったファンのみなさんと握手会や公演などで会えなくなるのは 寂しいですが 、夢は諦めていませんし、これからやりたいことも沢山あるので 、これからも見守っていて下さったら嬉しいです。今まで 、本当にありがとうございました 。」 ・『ジャングルジム』『青春のラップタイム』『太宰治を読んだか?』買うならdwango.jpで【AKB大組閣大特集!】・大組閣でAKBはどう変わった?原点回帰のチームA、最強のチームK・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に・AKB「組閣」とは何なのか?・大組閣について高橋みなみ「頑張りましょうでは片づけられない」(C)NMB48