大御所DJユニットDuck Sauce1stアルバムリリース
A-トラックとアーマンド・ヴァン・ヘルデンによる大御所DJユニット、Duck Sauce(ダック・ソース)がついに1stアルバム『Quack (クアック)』のリリースを正式アナウンス! 全世界では4月15日リリース、日本では約1週間先行発売の4月9日リリースとなる。2009年に発表した『aNYway』は当時、攻撃的なエレクトロニック・ミュージックが隆盛を極めており、ちょっと懐かしいディスコ・ハウスという切り口で登場したことでセンセーショナルなヒットを記録した。翌年、人気映像クリエイターのソー・ミー(So-Me)がディレクションしダンス・ミュージック史に残る歴史的なミュージックビデオが話題となった『Barbra Streisand』を発表。カニエ・ウエスト、ファレル・ウィリアムス、クエストラヴ(ザ・ルーツ)、DJプレミア、クロメオ、サンティゴールド、エズラ(ヴァンパイア・ウィークエンド)、ディプロなどの豪華メンツがカメオ出演し、YouTubeでは1ヶ月で100万PVを記録(現在は7000万PVを突破)、世界各国のチャートで1位を記録。人気TV番組「グリー」や、グラミー賞などでもカバーされるほどの人気となる。 2011年、ダック・ソースはハウストラックとなる『Big Bad Wolf』を発表。ミュージックビデオはその年のVMAにもノミネートされ、ショッキングな内容が話題となる。2013年に発表した『It’s You』でもまたもVMAにノミネートされる。活発になる彼らの活動に期待が高まる中、ミックステープ「Duck Tape」をBBC Radio 1 Essential Mixで発表。このミックスはこの年に最も話題を集めたミックスの一つとなり、計算し尽くされた生DJライヴミックスにはアヒルの鳴き声や、様々なギミックがてんこ盛りで、活動当初からの一貫したセンス溢れるユーモアが満載となっている。 リリースが発表された初のフルレングスアルバム「Quack」にはニューヨーク・ヒップホップ、シカゴ・ハウス、ディスコ・ミュージック、そしてコメディー要素など、彼らが得意とする様々なフィールド、そして彼らのルーツが満載の仕上がりになった。アルバム「Quack」は彼らの世界への入り口だ。アルバムと言いながら、スキットやインタールードなどが曲間に入り、全編ノンストップで繋がっていく。一度聴き始めたらきっとあなたは最後まで踊り続けることになるだろう。サンプリング手法と徹底したビジュアルイメージを持ち、EDM全盛となる2014年、シーンの中では独自の存在である彼らの要注目だ! 【AKB大組閣大特集!】・大組閣でAKBはどう変わった?原点回帰のチームA、最強のチームK・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に・AKB「組閣」とは何なのか?・大組閣について高橋みなみ「頑張りましょうでは片づけられない」