武藤彩未が伊勢丹「花々祭」に大抜擢!
4月23日にデビューアルバム『永遠と瞬間』のリリースを発表した武藤彩未。 8歳からモデルデビュー、可憐Girls、さくら学院といったグループユニットでの活動など約10年にわたり活動してきた武藤が、伊勢丹春のキャンペーン「花々祭」(2/26~3/11)ビジュアルモデルに抜擢されることがわかった。 「花々祭」は春のファッションをとことん楽しめる、わくわく感を商品、サービスや空間で提案するキャンペーン。FASHIONとARTの融合によるさらなる進化のために、新たな「ミューズ」=アイドルの必要性を強く感じ、武藤彩未が抜擢されることになった。 今回のビジュアルテーマは「ダンス」。時代が変化し続けすべてがあっという間に古くなる中で、フレッシュであり続けるにはどうすればよいかという考えの下、「自由であり続け、ウキウキとした心躍る気持ちを求め続ける」という趣旨のもとに制作。今回のビジュアルに関わったのは、グラフィックをPerfumeのディレクションで知られる真鍋大度が、写真はフランスの「purpleマガジン」を90年代から撮り続けてきた写真家・鈴木親が、ポージングの振り付けは、MIKIKOがディレクション。そして武藤彩未カリスマスタイリスト長瀬哲朗が、みごとにハイインパクトなピンクをスタイリングするなど、「時代の才能」たちが結集したものになっている。注目を集める正統派ソロアイドル武藤彩未にデビューまで目が離せない! 【AKB大組閣大特集!】・大組閣でAKBはどう変わった?原点回帰のチームA、最強のチームK・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に・AKB「組閣」とは何なのか?・大組閣について高橋みなみ「頑張りましょうでは片づけられない」