大組閣について高橋みなみ「頑張りましょうでは片づけられない」
2月24日にZepp DiverCity TOKYOにて開催されたイベント「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。 だけど、僕らは前しか向かねえ!~」。この組閣について、AKB48グループ総監督・高橋みなみのコメントを紹介。 「ここまでメンバーが離れ離れになると思っていませんでしたし、正直ショックなところもあります。でも、ある意味おもしろ味のあるチームになったかなとも思います。まずは考える時間が必要だと思います。メンバーもそうですし、ファンの皆様もそうでしょうし、まずその時間をいただいてからきちんと飲み込みたいと思います。「頑張りましょう」とか、そういう言葉では片づけられないのが、今回の大組閣かなと思っています。これまで何回も組閣を経験してきて、毎回毎回「ふざけんな!」って思う気持ちもありました。でも半年1年経ってみたら、涙でそして笑顔で隣にいる仲間と歩んでいる自分がいました。兼任だったり移籍だったり、口で言うほど簡単なものではありません。メンバーの決意や、夢に向かっての個々の気持ち、それがきちんとないと成立しないのが組閣です。ファンの皆様の支えがとても必要になると思います。やらされているのではなく、私たちは自分の夢に向かって一生懸命歩んでいきたいという気持ちで立っています。きちんとその場所で得るものを得て、この組閣を半年後1年後大成功だったと言えるように頑張っていきたいなと思っています。どうぞ皆さん、これからも応援よろしくお願いします。」 ・dwango.jpでなら、AKB48グループの曲が聞ける!MVも買える!【注目記事】・DA PUMP、w-inds.、Lead、三浦大知が歌の力でチャリティー・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に・AKB「組閣」とは何なのか?(C)AKS