palet「2ndシングルなんとか5位に!」
王道アイドルのど真ん中を突き進むpaletが2月22日(土)に渋谷TSUTAYA O-WESTで「palet LIVE 2014 Keep on Lovin’ You」を開催した。 この日は『胸のボタン』で幕を開ける。甘酸っぱいスウィートなサウンドに、ため息に似た歓声が起こる。続く『give you love♡』では、おなじみの自己紹介替わりのソロダンスもバシッと決まる。MCをはさみ『i miss you』『YUBIKIRI』でしっとりとした空気を創り出していく。ただ可愛いだけでなく、じっくりと聴かせることができるのは彼女たちの武器だ。その後、披露された新曲『You are My Miracle』は一転して、まるで少女漫画の世界のような愛らしさが印象的。この楽曲は人気少女漫画「小林が可愛すぎてツライっ!!」のイメージソングとして採用されたと発表。曲が終わり、マンガ好きの藤本結衣がいかにして「こばかわ」が素晴らしいかを熱弁。いつもはまとめ役に徹する藤本の暴走に、全員が「もういいよ!」とツッコミを入れた! ここでなんと、palet初となるメドレーに挑戦。『Fly Away』『Runner』と疾走感あふれる曲を中心にガンガンと攻める!終了後、息が上がる中、ファンから「サイコー!」の声が上がる。paletの挑戦は大成功となった。その後は新曲『Keep on Lovin’ You』、メジャーデビューシングル『Believe in Yourself』を立て続けに披露し、ラストは『イチゴ気分』で終えた。 熱いアンコールに応え再び登場した6人。『過ぎていく全てに』、『涙一粒』と煌めく世界で魅せる。ラストは『勝利のシール』のはじける元気ぶりでこの日のワンマンを終えた。終演後、いつも賑やかな木元みずきが「2ndシングルをなんとかして5位に入れたいんです!」と真剣な眼差しで語りだす。1stシングルが5位を目指すも叶わなかったことに対して、彼女たちは嬉しさと悔しさを同時にかみしめていた。 ・dwango.jpでpalet楽曲を買って応援しよう!【リアルタイム人気記事】【組閣関連注目記事】・AKB大組閣、注目は松井珠理奈と指原莉乃・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に・大組閣の目玉か?大島優子卒業後、注目度No.1は意外なメンバー! 4月発売のシングルではその夢をなんとかして叶えたいとのことだ。木元は「そのためにみなさんの力が必要なんです!人という字は人と人が支え合ってできてます。だから、赤信号みんなで渡れば怖くない!の気持ちでお願いします!」と独特のニュアンスで気持ちを伝えた。この例えに藤本は「赤信号渡ったらダメでしょ!」と鋭い突っ込みを入れ笑いが起こりつつも、場内のファンにはその真剣ぶりが伝わったようだ。 この後も次々とライブ、イベントが控える彼女たち。2ndシングルの5位以内獲得、2周年ワンマンという大きな目標に向かって、彼女たちは止まらない。