AKB「組閣」とは何なのか?
組閣…ニュースでは、内閣の変動記事でよく見かけた言葉だが、いまの若者には「AKBの人事異動」として認識されているくらいに、AKBグループでは重要なイベントとなっている。 AKBグループでいうところの組閣も、内閣と同じでずばり人事異動。過去に組閣が大々的に行われたのは、2009年に行われた「AKB104選抜メンバー組閣祭り」。この時は、AKB初期メンバーの浦野一美、大堀恵、佐藤由加理、野呂佳代がSDN専属となるという大きな発表があり、ファンを驚かせた。この組閣では、上記のSDNの移籍と合わせ、AKBのチーム間での大きなシャッフルと研究生の昇格が行われ大きくメンバーの移動があった。 また、その後は、卒業やチームの新設、地方グループの出現などありながら、初の東京ドーム公演3days「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」にて、2度目となるチームシャッフルが発表された。ここでは、昨年6月に発足したチーム4が廃止され、チームA、K、Bの3チーム体制に戻すとことが大きな話題となった。また、高橋みなみがAKB48グループの総監督に就任。高橋に代わって篠田麻里子がチームAのキャプテンとなったほか、大島優子が秋元才加に代わってチームKキャプテンに。チームKの梅田彩佳がチームBに移籍し、柏木由紀に代わって新キャプテンに任命された。更に、宮澤佐江のSNH48移籍、高城亜樹のJKT48移籍が伝えられ大きな変動を起こした。この時の「組閣」はメディアにも大きく取り上げられ、大きな話題となった。 2013年4月13日(土)、SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」に組閣を発表。ここでは、チームシャッフルで新チームが出来、SKE48キャプテンが中西優香SKE48終身名誉研究生に松村香織が就任。「真夏のドームツアー~まだまだやらなきゃいけないことがある~」では、組閣とは言われていないが、研究生の大量昇格と「新チーム4」の発足が発表された。 また、HKT48も1月11日より、HKT48初となるツアー、「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」にて「クラス替え」という名の組閣をし、新チームK4が誕生。キャプテンは多田愛佳が務める。 ・dwango.jpでなら、AKB48グループの曲が聞ける!MVも買える!【組閣関連注目記事】・AKB大組閣、注目は松井珠理奈と指原莉乃・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に・大組閣の目玉か?大島優子卒業後、注目度No.1は意外なメンバー! 見て解る通りに、いままでAKBグループで「組閣」として大幅にメンバーが入れ替わることは、実は数えるほどしかない。そんな中、今回は「【大】組閣」が行われる。果たして、どのグループのどのメンバーが、大組閣の対象となるのか?いままでも組閣の対象になったメンバーは、賛否両論巻き起こることも多く、渦中の人となる。また、組閣が成功して浮上した例も数多く有る。誰が移籍、兼任をしても、最後にはメンバーもファンも笑っていいイベントだったと言えるような大組閣祭りであってほしい。※写真はHKT48「クラス替え」のもの。(C)AKS