前代未聞1億再生!「ヘビーローテーション」ってどんな曲?
2010年8月18日に発売されたAKB48 17thシングル『ヘビーローテーション』が、約3年6ヶ月をかけて、YouTubeの再生回数1億回を突破致した。 カラオケでも歌われまくっているこの『ヘビーローテーション』。センターを務めた大島優子は「なんということでしょう。1億回という数字が自分の人生に関わるものだと思っていませんでした。1回1回の重なりが1億回となり、ヘビーローテーションの輝きを増してくれたのだと思います。とても嬉しいです。MVを再生してくれたすべての方へ、感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました。」と語っている。 ・今からでも遅くない!AKB48グループの曲が全て聞ける!MVも買える!・AKBグループ「チーム」とは何なのか?各グループ徹底分析・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に・大組閣の目玉か?大島優子卒業後、注目度No.1は意外なメンバー! 『ヘビーローテーション』は、AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」上位21位までに入ったメンバーが楽曲の選抜メンバーとして選ばれた。1位となった大島優子が楽曲のセンターポジションを務め、ジャケット写真のプロデュースと楽曲のミュージック・ビデオの監督は蜷川実花が担当。この映像が圧倒的なガーリー感で急速に女性人気を高めた一作となっている。ビデオはシングル表題曲としては『ロマンス、イラネ』以来の屋外ロケなしでスタジオのみの撮影となり、水着ではなくランジェリーを着用したメンバーのセクシーな姿も話題となった。 余談として、アメリカのオルタナティヴバンド、ウィーザーのジャカルタ公演で、リヴァース・クオモが本楽曲のサビを日本語で弾き語った。楽曲のギターは元MY LITTLE LOVERで現The Birthdayの藤井謙二が弾いている。