やなぎなぎツアーで本人イラストの巨大セット
2月22日東京国際フォーラムCホールにて、やなぎなぎのワンマンライブ「エウアル」アンコールツアーのファイナル公演が行われた。 チケットは1500枚がソールドアウトとなった。このツアーは2013年に発売されオリコン週間ランキング4位にランクインした1stアルバム『エウアル』のライブツアーの公表を受けて追加実施されたツアー公演で、2014年1月25日の札幌を皮切りに東京・大阪・名古屋・福岡の全国5か所で開催された。 ライブは映像と光を効果的に使った演出で、やなぎなぎの歌声とともに会場を幻想的な雰囲気が包みこんだ。途中、カバー楽曲の歌唱や朗読などのコーナーもあり、詰めかけたファンは新曲『三つ葉の結びめ』を含んだ全20曲のそれぞれのやなぎなぎの表現を満喫し、満足そうな面持ちでライブ会場を後にした。 また、当日会場には2月19日に発売となったTVアニメ「凪のあすから」の新EDテーマ『三つ葉の結びめ』のMVで実際に使用した本人がイラストを描いた巨大なセットがエントランスに設置され、ファンにとってはライブを楽しめるだけでなく、アーティストを身近に感じられる貴重な機会になったことだろう。ライブを終えたやなぎなぎは「昨年から行ってきた『エウアル』のツアーが東京にはじまり、そして今日、東京で終わりをむかえました。『エウアル』という作品を深く知って頂くため、前回は1曲目の『本当』から14曲目の『嘘』へと、今回は14曲目の『嘘』から1曲目の『本当』へと、道案内をするような気持ちでライブにのぞみました。音だけでなく視界からもこの『エウアル』という世界を感じられるツアーになったと思います。終わったばかりですが、また別の世界へむけて頑張りたい気持ちでいっぱいです!!!」と語った。 また、この日「言の葉の庭」や「秒速5センチメートル」で有名な新海誠さんが監督、「とらドラ!」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で知られるキャラクターデザイナーの田中将賀さんがキャラクターデザイン・作画監督を務めた、株式会社Z会の受験生を応援するアニメーション作品「クロスロード」の楽曲を歌唱することが発表された。 ・ももちが人間不信?【クリック】【今日の注目記事】・モー娘。’14いまの流行りは「超高速アルプス一万尺」・大組閣の目玉か?大島優子卒業後、注目度No.1は意外なメンバー!