生駒里奈が見せた涙!乃木坂46横アリ2周年純真LIVE
乃木坂46が横浜アリーナにて「2ND YEAR BIRTHDAY LIVE」を開催した。 センターステージに張られた幕が下りると、『ぐるぐるカーテン』と共に、乃木坂46が登場。待ちわびたファンは、怒号のような歓声で「2ND YEAR BIRTHDAY」を祝福する。デビューシングルを歌う彼女たちは、いまも変わらない圧倒的な透明感で場内を一気に乃木坂色に染め上げていく。 今回のLIVEは、立て続けにデビューシングルから最新曲『バレッタ』収録曲まで順番に歌い上げていくという実験的なもの。徐々に過去のシングル、カップリングから最新曲に向かって進行されていく中で、VTRもうまく使い乃木坂46の成長が全て解る構成となっている。 途中のMCでは伊藤寧々が『君の名は希望』の想い出を聞かれ、やっと選抜メンバーに選ばれた当時を思い出し涙。彼女の涙は、乃木坂46を象徴するような綺麗な涙だった。また、松村沙友理、秋元真夏、永島聖羅が2期生を紹介する場面では、「尊敬する先輩は誰か?」を2期生へ尋ねると、次から次へと「白石麻衣」の名前が…「少しは気を使ってくれてもいいねんで」と苦笑する松村沙友理。なんとも正直な2期生たちなのであった。 乃木坂46新曲カップリングまで全揃え!乃木坂買うならdwango.jp!【クリック】【今日の注目記事】・モー娘。’14いまの流行りは「超高速アルプス一万尺」・大組閣の目玉か?大島優子卒業後、注目度No.1は意外なメンバー!・ももちが人間不信? さらに乃木坂46の卒業生である、岩瀬佑美子と宮澤成良が登場すると会場は大きな盛り上がりをみせ、『人間という楽器』をメンバーとともにパフォーマンス。最後は恒例の『乃木坂の詩」で締めくくられ、卒業生の岩瀬佑美子の、「みんなが頑張っているのを見ると頑張れる。みんなが私の糧になっている。みんなもっともっと輝いていける!これからも応援していくよ!」とのエールに、号泣するメンバーもいた。 きらびやかな衣装に次々と着替え踊るメンバー、清涼感あふれる演出で乃木坂46の「いま」をしっかりと魅せる記念すべきLIVEとなった。会場では、同年代の女性ファンからも「可愛すぎる!」とあちこちから声が上がっていた。乃木坂46の活動3年目が始まる。そこにはデビュー当時から変わらない、圧倒的なビジュアルと純粋な気持ちを持った彼女たちがいる。更なる上のステージへ、乃木坂46は2014年も走り続ける。