MAN WITH A MISSION新曲MVはハリウッド映画でも使用の巨大倉庫で
3月12日にリリースされる、MAN WITH A MISSIONニューアルバム『Tales of Purefly』から新曲『evils fall』のMVが完成した。 アルバムの2曲目に収録されている『evils fall』は、圧倒的な攻撃力のあるサウンドでこのアルバムの口火をきるリード曲。撮影は、ロサンゼルスで朝方まで行われた。地元警察の協力も得て、ダウンタウン付近の橋を封鎖してロケ撮影を決行。封鎖された橋の上を歩く5匹の姿は、暗闇の中でより一層攻撃的な雰囲気を醸し出していた。 また、ハリウッドの映画でも使われた事がある巨大な倉庫で、ライブ撮影を実施。MV撮影とは思えない程、激しいライブパフォーマンスで映像を通してもその勢いが伝わってくる。さらに、その倉庫でセットを組み、ハリウッド映画のようにメンバー5匹はアクターとしても活躍した。 また、この楽曲は、4月から放送がスタートする、木曜ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)の主題歌(オープニングテーマ曲)にも選ばれている。 MAN WITH A MISSION聞かないと損をする!【リアルタイム人気記事】・アプガ「ほもいろクローバーZ」とついに激突!場外乱闘も・「FMS」歌謡祭が開催!・アプガ目標はモー娘。’14!悲願の中野サンプラザへの想い・大組閣の目玉か?大島優子卒業後、注目度No.1は意外なメンバー!