TEMPURA KIDZカバーミニアルバムはあの伝説の曲も
3月1日に国立代々木第一体育館で開催される「東京ガールズコレクション2014 SPRING/SUMMER」への初出演も決定しているTEMPURA KIDZ。 そんな彼らがキヨサク(MONGOL800)やHIFANA、ORESKABANDといったアーティストたちとコラボしてキッズソングをカバーしたミニアルバム『みんなのだんすうた』を3月12日にリリースする。このミニアルバムの期間生産限定盤DVDには、4曲分のダンス動画と振付解説動画が収録されるが、その新作ダンスをまとめて楽しめるメドレー動画がYouTubeにアップされた。 先行して公開されていたORESKABANDとのコラボ曲『すいみん不足』(アニメ「キテレツ第百科」主題歌)に加え、YMCKが手掛けたチップチューン版『コンピューターおばあちゃん』(NHK「みんなのうた」)、HIFANAによって斬新に生まれ変わった『さくらさくら』(教科書ソングの日本古謡がラップバージョンに進化!)、キヨサクによるファンキーかつグルーヴィーな『グーチョキパーでなにつくろう』(幼稚園ではおなじみの手遊びソング)と、強烈な個性を放つ4曲が一気に楽しめる映像になっている。曲ごとに、コギャル→おばあちゃん→浪人生→原宿系?体操着と変わる衣装&メイクのインパクトもTEMPURA KIDZならではなので、おとなもこどももお見逃しなく! TEMPURA KIDZ楽曲を今すぐ高音質!【今日の注目記事】・アプガ目標はモー娘。’14!悲願の中野サンプラザへの想い・デヴィ夫人が地下アイドルの応援団長に!・宇多田ヒカル「First Love」15周年記念SPパッケージが激レアグッズ満載