アプガ目標はモー娘。'14!悲願の中野サンプラザへの想い
2014年2月19日にセカンドアルバムの発売、そして念願だった「ハロプロの聖地」中野サンプラザでの公演について、アップアップガールズ(仮)の仙石みなみ、佐藤綾乃に話を聞いた。 ―全国ツアー、そして最終日に念願の中野サンプラザでのLIVEも決定しました。2月2日のサプライズ発表後、メンバー間ではどんな話をしましたか? 佐藤綾乃めっちゃ泣きました!過呼吸みたいな感じになっちゃって。嬉し泣きってのもあったんですが、不安もあり泣いてしまいました。 ―中野サンプラザが埋まるのかな?という不安ですか? 佐藤綾乃春のツアーの出来で、中野サンプラザをやるか決めるって言っていたのに、まだツアーも始まっていないこのタイミングでの発表だったので…埋まるのか?とか、埋まったところで今の自分達のパフォーマンスで満足してもらえるのか?とか…不安でした。 ―アプガとしては、今までに中野サンプラザに立ったのは、ハロプロ関連のコンサートばかりで超満員しか経験していないですもんね。 佐藤綾乃いえ、実は過去に結成当初にアイドルがいっぱい集まるイベントに出させて頂いて、その時に中野サンプラザに立たせて頂いたんです。でも、その時、ガラガラだったんですよ。その時のことがトラウマになっていて…。4列目くらいまでしかお客さんが居なくて、今回、中野サンプラザ公演が発表された時に、その光景が頭に「バン!」って出てきて、震えました。 ―仙石さんは泣いてましたか? 仙石みなみわたしも泣いてましたよ!ステージ上だってことを忘れて、みんな我を忘れて泣いちゃいました。でも、発表された日に残り120日って言われて、何かしていかないと埋められないなと思いましたね。 ―発表後にメンバー全員ではどんな話をしたんですか? 仙石みなみ一直線に頑張るしかないね、としか話していないです。 佐藤綾乃佐保(佐保明梨)がブログで毎回LIVEが有るときに「あと○○日」とかカウントダウンするんですよ。それを見るのが恐怖すぎて。あと30日とかになると本当に焦るんですよ。 仙石みなみアレ見ると本当に焦るよね。 ―佐保さんは、あんまりプレッシャーとか感じなさそうに見えますね。 佐藤綾乃いや、実はそんなことなくて中野サンプラザ発表の時に、佐保が正面だったんですけど、その時の顔が忘れられなくて、嬉しいのと不安とが入り混じった複雑な泣き顔でしたね…。佐保もプレッシャー感じているんだなあ、って。 ―中野サンプラザに単独公演を行うことで、ハロプロメンバーとも肩を並べましたね。 仙石みなみハロプロの聖地に立てるという喜びは有るんですけど、ハロプロのグループは、武道館だったりそれよりも上を目指しているので、やっぱり追い付きたいってのはありますね。しっぽくらいは掴んだかな、とは思います。目標とするのは、モーニング娘。’14さんですね。メンバーもガラリと変わって、アップデートされているモーニング娘。’14さんがすごくカッコイイと思うので、自分たちも同じく革命みたいなものを起こしていきたいですね。 佐藤綾乃わたしは℃-uteさんです。武道館公演を見させて頂いて、会場をはるかに上回るパフォーマンスを魅せていたので、わたしたちも中野サンプラザに立つ時は会場を上回るパフォーマンスを魅せたいと思いました。 ―ハロプロにはライバルと思えるグループはいないんですか? 仙石みなみライバルって言うと、ポッシ(THE ポッシボー)とかきっか(吉川友)ですかね。ゼッタイ負けたくないっていつも思っています。 ―当面のアプガが目指すべき場所は中野サンプラザと決まりましたが、その後、目指す場所はどこになるでしょうか? 佐藤綾乃もっと先に行きたい気持ちはあるんですが、いまの現状は中野サンプラザ一直線ですね。今は中野のことしか考えられないです。 ―中野サンプラザ、目標の2222人は埋まりそうでしょうか? 佐藤綾乃正直、いまの時点では埋まる光景は見えていないですね。夏はアイドル関連のイベントも多く有るんですけど、冬~春はなかなかイベントも少なくて、アピールする場も少ないんです。なので、中野までどう過ごすかは重要です。今いるファンの皆さん以外にどう外からファンを連れてくるかが課題ですね。 ―そうなると、全国ツアーはかなり重要になりますね。特にここで頑張りたいという土地はありますか? 仙石みなみ地元の仙台です。仙台ではイベントはやったこと有るんですが、単独でLIVEをするのは初めてなんです。おばあちゃんとか友達も、いまから楽しみにしているってメールが来て。友達もLIVEを見るのは初めてなので、すごくワクワクします。 佐藤綾乃わたしは大阪です。「7大都市」で大阪担当なんですが、地元でもないのにホームみたいな感じなんですよ。イベントでファン拡大に貢献できていると思うので、楽しみです。 ―でも、この全国ツアーが全部埋まらないと、中野サンプラザも厳しいですよね。 二人そうなんですよ! 仙石みなみ一戦も負けられないです!全てに勝って、中野を目指します。 ―中野も負けられないのですが、仙石さんは、「ヤングアニマル特別企画NEXT グラビアクイーンバトル」でクイーンに輝きました。並み居る強豪を倒しての受賞となります。 【アプガファン必見】二人のサイン入りチェキ限定プレゼント!詳細は【2月19日になったらクリック】(インタビュー前編はクリック)・アプガ仙石みなみ極上BODYで「グラビア界へと領地を広げる」・デヴィ夫人が地下アイドルの応援団長に!・東京女子流に緊急発表! 仙石みなみそうなんですよ!まさかの!投票中は戦いなので絶対に勝ちたいって気持ちはあったんですが、まさかチビのわたしが受賞できると思わなくて(笑)。 ―佐藤さん投票はしました? 佐藤綾乃いや、してないです(笑)。 仙石みなみですよねえ(笑)。 佐藤綾乃いや、嫌がらせとかじゃなくて、身内の投票じゃなくファンの方の投票で勝って欲しかったんです! ―仙石さんのクイーン受賞を聞いた時どう思いました? 佐藤綾乃ありえないと思いました(きっぱり)。わたし騙されているんじゃないかと思って。だって、自分でも言ってましたけど、チビで…記者会見の写真見たんですけど、他のお二人(準グランプリの山中知恵、特別賞の高崎聖子)に挟まれてみーこ(仙石みなみ)が、真ん中に居たんですけど、なんか…小学生みたいで(笑)。 仙石みなみ囲まれた時に、ホント連れて来られた子供みたいだったんですよ。だからこそ、自分にしか出来ないアプガで鍛えている「アスリート脚」だったりとか、爽やかさや健康的な部分を売りにしたいなと思ってます。 佐藤綾乃グラビアの撮影を一緒にやったことも有るんですけど、急に表情が変わるんですよ。コロコロ違う表情を魅せてくれたりとか、わたしにとってもすごく刺激になります。みーこがグラビアでアプガを拡めてくれることに期待したいです。 仙石みなみ皆さんの投票を無駄にしないように頑張って行きたいと思います。グラビアを見て「おっ!」と思ってもらってLIVEに来てもらいたいですから、グラビアでもアピールして中野に向けて頑張りたいです!