殺害予告騒動の立花あんながファンの前で報告
殺害予告をされていたアリス十番所属・立花あんなが、ファンへ向けて事の顛末を報告した。 殺害予告を受けていた期間は不安で仕方なかったこと、そして自分が安心できる場所は、自宅とファンの前の劇場だけと話し涙を流しながら告白。 殺害予告が出てからは、各イベントに出られなかったことを本当に悔しかったと吐露。ファンは立花あんなに惜しみない拍手を捧げ、その後のLIVEでははちきれんばかりの笑顔でパフォーマンスを披露しファンを安心させた。アイドルを狙う、卑劣な殺害予告や嫌がらせは絶対に許されない。 ・アリス十番盛り上がり必至の楽曲【リアルタイム人気記事】・Berryz工房「意味深」新曲タイトルと秘密ダイエット企画を清水佐紀に直撃・金メダル獲得!羽生結弦選手を支えたアーティストとは!?・℃-ute新曲で謎の文字?ファンの間で話題に