Alice Nineがオフィシャルサイトで謎のカウントダウン
2014年、結成10周年となるアニバーサリーイヤーに突入し、その記念すべき1発目のLIVEがホワイトバレンタインとなった2月14日ZEPP TOKYOで行われた。 この日は東京でも数十年振りの大雪に見舞われ交通機関のストップが相次ぐ中、それでもこのAlice Nine恒例とも言うべきバレンタインデーのLIVEに多くのお客さんが駆けつけた。 開演予定時間を過ぎた頃フロアがゆっくりと暗転するとステージの紗幕には壮大な夜明けを連想させるイメージ映像がSEと共に映し出された。 幕が上がると同時にメンバーの演奏がスタート。10周年の始まりにふさわしい『Daybreak』で、オーディエンスを一気にAlice Nineの世界へと引き込んだ。 途中、Vo.の将が『今回も最高のアルバムができました。今日はここで新しい曲を披露できる事が嬉しいです!俺らとみんなでこの曲達を育てていきましょう!』とフロアーを煽ると続けざまに本日初披露となった3月リリースのNEW ALBUM『Supernova』からの楽曲も全て披露され、Alice Nineのテイストがしっかりと盛り込まれたロックな楽曲に観客は思い思いに拳を振り上げ、更には今月の26日にリリースを控えたNEW SINGLE『SHINING』も初披露され、この日訪れたオーディエンスはこのプレミアムな体験に酔いしれた。 ・注目のAlice Nine今聞かないと乗り遅れる!【クリック】【リアルタイム人気記事】・Berryz工房「意味深」新曲タイトルと秘密ダイエット企画を清水佐紀に直撃・「第二の酒鬼薔薇」名乗るアイドル殺害予告犯人が逮捕!・東京女子流に緊急発表!リーダー交代へ そして特筆すべきは、まだ詳細も解禁されていないアルバム『Supernova』の全楽曲名をあしらったミサンガが入場時にAlice Nineからの逆バレンタインとして配布された。こういった彼らの細部に渡る遊び心のある演出は多くのファンが魅了され、未だに愛され続ける理由かもしれない。自分がGETしたものがどの楽曲かは下記のSETLISTを参考にして欲しい。 未解禁のアルバム収録曲や『SHINING』など全20曲を歌い上げ、『開戦前夜』でこの日のLIVEを締めくくった彼ら。今年はバンド史上初となる大規模アジアツアーも控え、またオフィシャルウェブサイト上では謎のカウントダウンページがスタート。Alice Nineの10周年がここに開戦した!! 【SETLIST】1.Daybreak2.RAINBOWS3.SEVEN4.ハイカラなる輪舞曲5.+-6.百花繚乱7.九龍 -NINE HEADS RODEO SHOW-8.メビウス9.JEWELS10.the beautiful name11.SHINING12.ブループラネット13.SHADOWPLAY14.Exist15.DEAD SCHOOL SCREAMING16.Heart of Gold(ENCORE)1 Minute KiddingEN1.KIDEN2.明治EN3.RED CARPET GOING ONEN4.開戦前夜 Prelude -resolution-