山崎まさよしが人気子ども向け番組に楽曲提供
昨年9月に、約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『FLOWERS』を発売した山崎まさよしが自身初となるNHKの子ども向け大人気番組「みいつけた!」(月~金7:46~8:01/<再放送>月~金17:00~17:15放送)へ書き下ろしの新曲を提供することが決定した。 この番組は、4~5歳児を対象とした、教育的エンターテインメント番組。「友達と遊ぶ楽しさ」「いのちの不思議」「自分でできる喜び」「相手を思いやる気持ち」など、 子どもたちがさまざまな「発見」を通して、楽しむことができる番組。山崎まさよしが作詞・作曲を手がけた新曲のタイトルは『おなかとせなかがぺっタンゴ』。番組の主役であるコッシー(声:サバンナ高橋茂雄)が歌唱し、山崎まさよし自身もコーラス参加するほか、イスのキャラクター「ヤマーチェ」(声:山崎まさよし)として、本編の映像にも登場する。 【山崎まさよしコメント】「今回、「みいつけた!」のお歌の話をいただいた時、非常に嬉しかったです。ヤマーチェというすごく素敵なキャラクターを作っていただき、アフレコにも挑戦しました。初めてでしたので結構難しかったですが、参加できた事を光栄に思います。今回の曲ですが、子どもさんが覚えやすいようにタンゴというリズムで作ってみようと思い、制作に取り組みました。コッシー(声:サバンナ高橋さん)のレコーディングは、事前にデモを何回も聴いてくれていたおかげですごくスムーズでした。コッシーの声に合う曲になったと思います。子どもさんだけでなく、親子で歌ってもらえたら嬉しいです。」 ・山崎まさよし超絶名曲揃い!【リアルタイム人気記事】・Berryz工房「意味深」新曲タイトルと秘密ダイエット企画を清水佐紀に直撃・金メダル獲得!羽生結弦選手を支えたアーティストとは!?・℃-ute新曲で謎の文字?ファンの間で話題に