大島優子が福岡最後の全国握手会で「絆は永遠です」
大晦日に卒業発表をしたAKB48大島優子の福岡での最後の全国握手会が行われた。 握手会前のライブでは大島優子センター曲『ヘビーローテーション」『ギンガムチェック』そして彼女の最後の選抜シングルである新曲『前しか向かねえ』が披露された。 ・今からでも遅くない!!AKB48グループの曲が全て聞ける!MVも買える!・大組閣の目玉か?大島優子卒業後、注目度No.1は意外なメンバー!・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に 集結した会場いっぱいのファン1 万2千人を前に「卒業してもメンバーみんなとも、ファンの方々とも関わっていきたいと思っていますので、これが最後じゃないです。つながりは減っても、絆は永遠です。今後ともよろしくお願い致します、という気持ちで今日は握手させて頂きます。」と語った大島優子。 そんな彼女は3月29日と3月30日に行われる国立競技場でのライブ、そしてファンとの繋がりを大切にしてきた彼女らしい「大島優子 感謝祭」の開催が発表済みとなっている。 【大島優子 イベント終了前のMC】「福岡の全国握手会で私は最後ということで、皆さんと会う機会が減ってしまうんですけれども、こうして、いろいろな都市に来れて、皆さんと握手でコミュニケーションがとれて、何ていうか、心がつながる気分でいつも(握手を)やらせて頂いてました。本当に皆さんと握手会で出会えたことはかけがいのない時間だったと思います。最後まであたたかく見届けてほしいですし、そしてこれからもAKB48 のことを応援して欲しいです。」(C)AKS