Berryz工房「意味深」新曲タイトルと秘密ダイエット企画を清水佐紀に直撃
昨年2013年は念願の日本武道館公演を大成功させ勢いにのるBerryz工房。 2004年のデビューから今年2014年で10年目となる彼女たちが2月19日に新曲を発売する。タイトルが、『大人なのよ!/1億3千万総ダイエット王国』という衝撃的なもの!今回、この新曲について、またBerryz工房の今後についてキャプテンの清水佐紀に話を聞いた。 ―早速ですが、『大人なのよ!/1億3千万総ダイエット王国』それぞれの楽曲の聞き所を教えて下さい。 清水佐紀Berryz工房はメンバーが小学生の時にデビューして10年たちました。『大人なのよ!』を聞いて頂いて、Berryz工房も大人になったんだと感じて欲しいですね。久しぶりにお会いするスタッフさんに「ええ、もう二十代??」って言われることが多いんです。この楽曲を聞いて頂いて「大人」になったBerryz工房を感じて欲しいですね! ―楽曲はディスコ調となり、詞も非常に大人っぽいモノです。実際に曲を聞いての感想は? 清水佐紀この楽曲の主人公の人生を小説のように書いている詞がスゴくカッコイイですね。つんく♂さん、さすがだなと思いました。 ―清水さんが大人だなあ、と感じる瞬間はありますか? 清水佐紀Berryz工房は食べるのが趣味なメンバーが多いのですが、地方に仕事で行った時にマネージャーさんに「地元の美味しいご飯」をおねだりするのがスゴくうまくなりました(笑)。昔はなかなかおねだり出来なかったんですけど、最近はガツガツおねだりしていきます! ―食べるのが趣味なメンバーが多いBerryz工房ですが、『1億3千万総ダイエット王国』について聞かせてください。 清水佐紀タイトルが衝撃過ぎて…直球すぎるなと思いました(笑)。つんく♂さんは楽曲を通してハロプロのメンバーに思いを伝えると聞いていたので、まさか…とは思ったのですが、「Berryz工房は最近ふくよかになりすぎだ」とつんく♂さんが言っているという話をスタッフさんから聞いて、やっぱそういう意味も込められているのかな…と思いますね。 ―でも、タイトルとは裏腹に、MVも楽曲も未来的でカッコイイです。 清水佐紀そうなんです!タイトルは面白おかしい感じですけど、MVはカッコイイですし、今までのBerryz工房とは違ったモノになりましたね。 ―清水さんはどちらの曲が好きですか? 清水佐紀はじめは「ダイエット!?ええ!」って思ってたんですけど、LIVEで『1億3千万総ダイエット王国』を演じるとドンドン楽しくなってきて、いまはBerryz工房だからこそ、この曲が出来るんだなと好きになってきました! ―2月26日には、アルバム『Berryz工房 スッペシャル ベストVol.2』も発売されます。印象に残っている楽曲を教えて下さい。 清水佐紀そうですねえ~一番ってなると、『あなたなしでは生きてゆけない(2013Ver.)』ですね!デビュー曲で思い入れが強くて、改めて2013年に録り直した時に、こんなに難しい曲をわたしたちは歌っていたんだ、って実感したんです。大人になっても演じるのが難しいのに、なんでつんく♂さんがこの曲をデビュー曲にしたのか、いま考えても不思議ですね。 ―難しいというのは? 清水佐紀歌詞も難しいし、メロディーもAメロは低いんですけどサビは高音だったり。スゴく難しいです。 ―清水さん個人の話も聞かせてください。Berryz工房といえば、ハロプロ一「個性的」なメンバーが揃っているグループだと思います。キャプテンとして、個性的なメンバーをまとめるために心がけていることはありますか? 清水佐紀なんか、グループのリーダーってみんなを引っ張っていくイメージが有るのですが、わたしみんなを引っ張っていけないんです。あんまり注意とかもしないので、スタッフさんとかにも「きちんと注意した方がいいよ」と言われたりもするんです。でも、なかなか出来ないので…みんなも自由奔放に活動してきた結果、いまの個性的なBerryz工房が出来上がったのかな、と思います。 ―では、清水さんからの指名で夏焼雅さんがサブキャプテンに任命されました。具体的にはどういった役割分担をしているのでしょうか? 清水佐紀役割分担は全然なくて、元々、みや(夏焼雅)はダンスをこうした方がいいよ、衣装をこうした方がいいよって意見を言ってくれていたので、サブキャプテンにしたらまとまるんじゃないかなと思って、指名しました。 ―どちらかと言うと、サブキャプテンのほうがしっかりしているような…。 清水佐紀そうですね(笑)。わたしが思うリーダー像はみやの方が持ってますね。 ―二人で話し合うことも有るんですか? 清水佐紀去年の武道館公演では、みんな個性がバラバラすぎるので、みやとは二人きりで何度も話し合いをして、「こういう風にした方がいいよね」と方向性を決めていました。 ―そんな個性的なBerryz工房のメンバーをそれぞれ一言で表してください。 清水佐紀・嗣永桃子=ももが一番難しいんですけど、ザ・アイドル、って感じですね。自分大好きで、テレビで何言われてもガツガツ行けるところはスゴイなと思います。ホント、普段からあのまんまなんですよ!いつ心が休まっているんだろう(笑)。・徳永千奈美=ちなみは、Berryz工房の太陽です!いつも笑っているし、常にメンバーを笑わせてくれて、ムードメーカーですね。ちなみが楽屋に居ないとすごく静かなんです。・須藤茉麻=まあさは、Berryz工房の母って言われているんですけど、本当にお母さんみたいで、影から見守っていてくれている感じです。自分が思っていることがあっても口に出して言わないで、私たちのすべてを受け入れてくれるんです。・夏焼雅=みやは、プライドが高いし、他の人と同じことをするのが好きじゃなくてプロ意識がめちゃくちゃ高いんです。自分が納得行くまで意見を言うし、みんなにも意見をしてくれるしプロデューサー的な感じですね。・熊井友理奈=熊井ちゃんはもう本当に天然で、楽屋でみんなで笑っていても自分の世界に入っていたり。もうそれが熊井ちゃんだって解っているので、いまはそっとしておいてます…。最近も、新曲にちなんでダイエット企画をしているんです、勝手に。みんな、「エレベータ使わないで階段を使う!」とか、「夜9時以降は絶対食べない!」とか目標を決めているのに熊井ちゃんは、「チョコをなるべく食べない」ですからね。一日一個は食べるって話しているし…不思議な子です。・菅谷梨沙子=りさこは見た目もお人形さんみたいで女の子って感じなんですが、すごく男前で、メンバーが困っているとサッと助けてくれたり、すごくイケメンなんです!荷物を持ってくれたりすごく助かるんですよ! ―ちなみに、いま出たダイエット企画は何ですか? 清水佐紀私たちで勝手にやっているんです、別に発表するわけでもなく、PRとか関係なく。だから体重を測って何キロ痩せた!とか発表するわけでもなく、あくまで自分目標でメンバーそれぞれダイエットをしているんです。 ―企画でもなんでもないんですね。 清水佐紀リリース日に辞めよう!とかも決めてないし、発売日前に辞めているかもしれないし、適当な感じもまさにBerryz工房らしいですね(笑)。 ―最近では、モーニング娘。の再ブレイク、後輩であるJuice=Juiceのレコ大新人賞獲得などハロプロでは明るいニュースが多かったですが、ハロプロの再注目をご自身ではどう考えていますか? 清水佐紀実感はそんなに無いですね…今のモーニング。とかは街に大きなポスターがあったりするのを見ると、ああ、いいなあとは思うんですけど、Berryz工房は我が道を行く感じですから…でも、℃-uteは存在として大きいなと思います。去年の武道館公演も℃-uteが先に決まっていてすごく悔しい思いをしましたし。ライバルというよりは、常に気になる存在ですね。 ―Berryz工房として武道館単独公演を成功させ、そしてアジアでの人気も高まっています。2014年は次なるステップアップが期待されますが、2014年の目標は何でしょうか? 清水佐紀Berryz工房みんなで今年の目標を決めたのですが、アジアとか世界に向けてLIVEできたらいいよね、という話になったんです。世界各地にいるファンに、直接私たちが会いに行きたいという気持ちが凄く強くて、世界飛び回れたらいいなと思います。 ―日本のファンと世界のファンでは変わっている点などありますか? 清水佐紀日本のファンの皆さんは、ミックスとかで一緒に盛り上げてくれるんですけど、ある国の会場ではじっと凝視しているだけの会場があったり、タイでは『行け 行け モンキーダンス』がすごく人気があってファンのみんなが猿のきぐるみで会場に来てくれたり、国によって色々ありますね。 ―海外に行くと、日本とは違った気持ちでLIVEが出来ますか? 清水佐紀そうですね!自分たちも新鮮な気持ちでLIVE出来るので嬉しいですね。わたしは個人的にタイは5回行かせてもらっていてタイのことがわかってきたので楽しいですね。いまBerryz工房で7人それぞれが違う国の言葉を喋れたら面白いなって話しているんです。 ―それは新しいですね! 清水佐紀特に徳永千奈美ちゃんがすごくて、「海外担当」って自分で言って、海外の現地でガンガン通行人とかに声をかけるんですよ。ロケとか関係なく、プライベートで。 ―どんな反応するんですか?現地の方は。 清水佐紀千奈美も教えてもらった言葉ですごく喋りかけるんですけど、「ん?」みたいな反応が多いですね(笑)。そんな千奈美を見て私たちも触発されます! ―最後に、武道館単独公演を無事に終えたBerryz工房が次に目指す場所は? 清水佐紀みんな想いは一緒で、さいたまスーパーアリーナです。さいたまスーパーアリーナでは公演の最年少記録を持ってますので、さいたまに戻りたいねというのが目標です。デビュー曲の『あなたなしでは生きてゆけない』もさいたまスーパーアリーナで撮っているので、戻れたらいいなって話しています。2014年も頑張りたいと思います! Berryz名曲揃い!今すぐ聞くなら【クリック】【人気記事】・モー娘。’14新記録!小田さくら覚醒で新局面突入か?・℃-ute新曲で謎の文字?ファンの間で話題に・ソチで大注目!羽生結弦選手SP曲「パリの散歩道」の原点