流れ星があの「話題の歌」で紅白狙う!
2013年THE MANZAIファイナリストの「流れ星」。 あの大ヒットプロデューサーが「売れる!」と太鼓判を押した話題の『ひじ祭り』が遂にちゃんとした曲になって配信スタート! 2014年1月某日、都内某所のレコーディングスタジオで、歌手・流れ星は誕生した。流れ星にとっては初のレコーディングとの事で、スタジオ入りした最初は緊張の面持ちだった。喉を大事にと俄か“歌手”よろしく、前日は酒絶ちして来たとの事。いよいよブースに入ってレコーディングスタート。ディレクターの指示に「ハイ!」と子供のような素直さで応じる2人。お笑いのプロらしからぬ真面目振り。余りの真剣さに?!レコーディングは僅か1時間で終わる!レコーディング中、瀧上は語った。 ・流れ星の『ひじ祭り』【クリック】【リアルタイム人気記事】・BiS解散後を考える為にセクシー授業も!・ソチで大注目!羽生結弦選手SP曲「パリの散歩道」の原点 「この歌は、おどろおどろしくも、どこまで真面目に歌えるかの勝負なんです!」と。 その表情はもう歌手・流れ星になっていた。老若男女に愛されるキャラの流れ星が、このちょっと気持ち悪い歌で、新たな肩書「歌手」に挑戦する!