SU-METAL、武藤彩未ら卒業生から「さくら学院」へメッセージ!
2月12日にニューシングル『Jump Up~ちいさな勇気~』をリリースするさくら学院。 本作は今春卒業する中等部3年生メンバー堀内まり菜、飯田來麗、杉崎寧々、佐藤日向にとってラストシングルとなる。これまで2度卒業生を送り出してきたさくら学院だが、卒業生達は女優、モデル、歌手それぞれの道に進み活躍している。そのさくら学院卒業生、武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉、中元すず香(SU-METAL)から、今年度卒業する4名と新曲リリースを祝福するメッセージが届いた。 武藤彩未 ※2011年度卒業生「Jump Up~ちいさな勇気~、聴いてる内に涙が出ました。まり菜ちゃん、らうちゃん、寧々ちゃん、日向ちゃん4人がどれだけ頑張ってたか知ってるから。辛いことがあっても必死に立ち向かっていた姿、本当にかっこよかった。この曲はそんな4人の希望に満ち溢れたメッセージ。まさに今のさくら学院だから歌える曲!私たちは卒業したときに、これからのさくら学院をよろしくねって在校生に託しました。それを本当に実現してくれたメンバーに、そして4人に心からありがとうを伝えたくなりました。」 三吉彩花 ※2011年度卒業生「まり菜は、すごくしっかり者であたしたちの卒業が近づくにつれて、どんどんみんなを引っ張っていく意識が強くなってるのが分かって頼もしかった。來麗は、いつもしっかりみんなをまとめてくれてすごく頼りにしてたよ。思ってる事もちゃんとはっきり言ってくれて嬉しかった。日向は、みんなのちょっとした変化にも気づいてくれて、最近すごくお姉さんになったなって思う。でも変顔とか普通にやっちゃう日向めっちゃすき。(笑)寧々は、いつもあたしにベッタリだったのにしっかりするときはしっかりしてて、偉いなって思ってたよ。卒業しても、あたしに甘えてね。(笑)4人がもう卒業なんて本当に早いなって思います。4人と一緒に活動できて本当に嬉しかった。たくさんの幸せをありがとう。そして新曲聴きました。一回目聞いた時、みんなの歌声が成長してて、誰がどのパートか分からなかった。(笑)歌詞がすごく良いなと思いました!『何度も何度も言葉交わした日が固く心を結んできた』が私はすごく好きです。」 松井愛莉 ※2011年度卒業生「卒業おめでとう!!さくらのときはよくふざけて遊んだね!(笑)そんな4人がみんなの事まとめて少しずつ大人になってあっという間に卒業だね。。これからも一緒にスーパーレディ目指して頑張ろうね!」 ・さくら学院まだ聞いていないならハマることまちがいなし!試しに一曲聞くなら…【リアルタイム人気記事】・BiS解散後を考える為にセクシー授業も!・ソチで大注目!羽生結弦選手SP曲「パリの散歩道」の原点・いま話題のハロプロのすべてを知るなら【クリック!】・モー娘。’14、Juice=Juiceで注目!NEXTパフォーマンス系アイドルは誰だ? 中元すず香【SU-METAL】※2012年度卒業生「この曲を聴いた時、私はまず4年前の一番最初のさくら学院の撮影時にグランドで走り回ったことを思い出しました。みんなでいっぱい遊んだね♪いつもさくら学院のメンバーのために自分を犠牲にしてきたまりなちゃん。許せない事があるとすぐにかっとなっちゃうけど、本当は誰よりも人の事考えてて、真面目ならうちゃん。いたずらばっかりしかけてよくみんなを怒らせてるけど、なぜかいつも自分から脇役にまわり本当はみんなの事をしっかりとみてるなたひー。さくら学院が始まったばかりの頃1番最初に声かけてくれたね!甘えん坊で気分屋で、誰よりも落ち込みやすいねねどん。それぞればらばらだけど、一つだけ共通してることは「素直」な事。素直に人の事褒めるし、許せない事があるとその場で言っちゃったりもするし、嘘つくの下手だし…そんなみんなだったから、いっぱいけんかしてたよね。(笑)きっとそれくらい4人のチームワークは素晴らしいものだったんじゃないかな?正直羨ましいです。そんな素敵な仲間をこれからも大切に卒業までの時間を過ごしていってください。私は今でもさくら学院が大好きです。」 なお、さくら学院は2月12日お台場MEGAWEB、2月16日ららぽーと豊洲でニューシングルのリリースを記念したオープンイベントを開催する。