つるの剛士ブルーノート、ビルボードライブ大阪で大熱唱!
つるの剛士が、昨年リリースしたカバーベストアルバム『つるのうたベスト』を引っ提げて、2月8日名古屋ブルーノート、10日ビルボードライ ブ大阪でそれぞれ2回公演を満員の観客の中、行われた。 会場が暗転し『スローモーション』のイントロがスタートするとオーディエンスの歓声あがり、つるの剛士が登場、1曲目から力いっぱい熱唱する と汗をびっしょりとかいて深々とお時儀をする姿に大きな拍手が贈られました。そして人気の『M』『for you…』を歌唱、MCでは以前テレビ番組で『for you…』を歌唱し番組放送後に、高橋真梨子さんご本人から手紙をいただいたエピソードを披露。手紙には直筆で「とても良かったです。これからも歌い 続けてください」と書いており、とても感動し、嬉しかったと話しました。 また、ビルボードライブ大阪の最終公演では、前列のお客様よりビールをいただき舞台上でおいしそうに飲むと「次は芋焼酎のロックをお願いします」と笑いを誘いました。ライブ後半では、人気の曲『糸』そしてオリジナルアルバム『つるばむ』から『オレンジ』『Love Letter』を披露、最後には『さよならの向う側』を文字通り熱唱するとオーディエンスが立ち上がり惜しみない大きな拍手が贈られました。 【リアルタイム人気記事】・BiS解散後を考える為にセクシー授業も!・ソチで大注目!羽生結弦選手SP曲「パリの散歩道」の原点・いま話題のハロプロのすべてを知るなら【クリック!】・モー娘。’14、Juice=Juiceで注目!NEXTパフォーマンス系アイドルは誰だ?