10万人から選ばれた奇跡のユニットX21初体験MV解禁へ
10万2564人の応募の中から選ばれた第13回全日本国民的美少女コンテストのファイナリスト21名によって昨年1月に結成された平均年齢14歳の次世代アイドルユニットX21。 同年春からは同じ所属事務所オスカープロモーションの先輩、剛力彩芽と共にTVのレギュラー番組を持ち、リーダーの吉本実憂は現在放送中のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演が決定するなどその活躍は著しい。そのX21がより高みをめざし「アイドル戦国時代に明らかにX21は後発組としてデビューします。その中で勝ち抜くためにはいろいろな意味で高いクオリティの維持とメンバーの意識を高めることが必要と判断し、今回グループ内オーディションを行い、さらに選抜の12名でCDデビューという形をとらせていただきました」(スタッフ談) と発表。 そんな彼女たちのデビュー曲『明日への卒業』のMVが2月11日、遂に公開された。今作のジャケット写真やミュージックビデオのヴィジュアルは、彼女たちのルーツである全日本国民的美少女コンテストにとって象徴的であり、彼女達のひたむきな純粋さをストレートに伝える意味も込めて”白”をイメージコンセプトとして置いたとのこと。卒業ソングでありながら、けっして後ろ向きな哀愁ソングではなく、明日への希望や未来へ向けてのポジティブな門出の曲となっている同曲。ミュージックビデオもそんなコンセプトを踏まえ、時の流れの止まった白い清潔感のある空間でのダンスシーン、歌唱シーンを中心に、CGを駆使して明日へ向かって新たに動きだす時間の流れをイメージして作られた。 【リアルタイム人気記事】・BiS解散後を考える為にセクシー授業も!・ソチで大注目!羽生結弦選手SP曲「パリの散歩道」の原点・いま話題のハロプロのすべてを知るなら【クリック!】・モー娘。’14、Juice=Juiceで注目!NEXTパフォーマンス系アイドルは誰だ? X21のメンバーにとってすべてが初めての体験だった今回のビデオ撮影。長時間に渡っての撮影だったが「いろいろな挑戦が今回のビデオの撮影でもありましたが ”表現する” 楽しさをつくづく感じられる現場でした」そんなリーダー吉本の言葉に代表されるようにメンバーは皆充実感に満ちていたとのこと。X21のデビュー曲『明日への卒業』は3月19日に発売される。デビューに際しては各地でのリリースイベントも予定されているとのこと。