ハロプロ、AKBに負けない!アプガ、吉川友、ポッシボーが新組織結成!
アップアップガールズ(仮)(以下:アプガ)、吉川友、THE ポッシボーが、「THE ポッシボーvs.吉川友vs.アップアップガールズ(仮)~吉川友とポッシポッシガールズ(仮)~」と題したツアー初日を開催した。 2013年11月24日に行われたTHE ポッシボーの単独ライブに突如として登場したアプガと吉川友。ハロプロエッグの同期として知られる仲間たちが応援に駆け付けたのかと思いきや、アプガのメンバーである佐保明梨から「果し状!」と題して「誰が上か勝負しようじゃないか!!」とアプガ、吉川友、THE ポッシボーの3マン対バンライブが発表された。 オープニングでは2グループと1人で全員登場。アプガの中野サンプラザ公演をみなで祝福し、そして、パフォーマンス順をじゃんけんで決めることに。その結果、吉川友、アプガ、ポッシボーの順番に決定した。 吉川友は『ここから始まるんだ!』からスタート。持ち前のパワフルな歌声を響かせる。『ハピラピ 〜Sunrise〜』ではスタイル抜群のセクシーな「わがままボディー」を魅せつけながら、一人ぼっちながらファンを魅了していく。MCでは、持ち前の高いトークスキルを武器に「きっか(吉川)のイベントにはない女性コーナー!フローラの香りがする」と抜群の客いじりまで。自分の順番を一番初めにしたことについて、「みんな、「最後ケツを拭く」じゃないけど、なんだろう「ケツじめ」じゃなくて…あ、トリね!」と相変わらずな無茶苦茶なトークで爆笑を誘う。!自分は唯一のソロなのでトリではなく「現代版のジャンヌ・ダルクのようにね、先陣を切ってみんなを引っ張って行きたいなと思って!」初っ端を希望したのだとか。「アプガのファン、そしてポッシのファンの心に大きなダメージを与える」と爆弾発言でファンを煽る。新曲の『URAHARA テンプテーション』『こんな私でよかったら』『Sweetie』『ずっとずっと君がスキだ!』と歌い舞台を所狭しと走り回った吉川友、確実にアプガ、ポッシボーのファンのハートもギュッと!掴んだだろう。 そして登場はアプガ。念願の中野サンプラザ公演決定が発表されたばかりのLIVEということで気合も十分。2013年はイベント、フェスなど様々なLIVEを驚くほどにこなしてきたアプガは、2014年もその勢いを止めることはないようだ。全員の顔が完全にノッているのが見て取れる。『イチバンガールズ!』を歌いMCでは「アプガだって成長したんだぞ!」と高らかに叫び!『ENJOY!! ENJO(Y)!!』『UPPER ROCK』『リスペクトーキョー』『アッパーカット!』を一気に歌い、相変わらずのレベルの高いパフォーマンス!中野サンプラザへ向け、戦う姿勢は出来上がっているようだ!『あの坂の上まで、』からそのまま、ポッシボーへバトンタッチ。 ポッシボーは持ち前のノリのいいロック調の楽曲を中心に盛り上げる。『全力バンザーイ!My Glory!』『幸せの天秤』『Do Me! Do!』『勇気スーパーボール!』『さあ来い!ハピネス』『永遠ファイヤーボール!』を歌った。岡田ロビン翔子は「(アプガと吉川友の)二組共今すごい勢いがあるのでその勢いに私たちも便乗させていただきたいなと!」と宣言。最後はそれぞれの歌をコラボで歌い、『ダーリンとマドンナ(吉川友)』を岡田ロビン翔子、佐保明梨、吉川友、『Nasty!(THE ポッシボー)』を橋本愛奈、岡田ロビン翔子、諸塚香奈実、仙石みなみ、佐藤綾乃が歌い、『サイリウム(アップアップガールズ(仮))』を秋山ゆりか、後藤夕貴、古川小夏、森咲樹、関根梓、新井愛瞳、吉川友で歌うこのツアーならではのスペシャルコラボを披露。ファンは大爆発! 最後の全員MCでは、「ハロープロジェクト」に対抗して、3組の組織名をつけようと盛り上がり、「チーム負けん気(佐藤綾乃)」「脱線プロジェクト(古川小夏)」「下克上(仙石みなみ)」となんだかいかつい名前ばかり…、「チーム負けん気」を発表した佐藤綾乃は、この名前は、ハロープロジェクトやAKB48などと戦わなくてはいけない、そういった大きな組織に立ち向かうには、小さな自分たちは負けん気でもっともっと大きくなるために「チーム負けん気」にしたと説明!これが採用され、一応「チーム負けん気(仮)」と(仮)を付けることに。 そして最後にこの3マンLIVEの為に作られた楽曲『無限、Fly High!!』を全員で披露しLIVEを終了した。アプガ、ポッシボー、吉川友の魅力が生きるような爽やかな4つ打ちのアイドルソング!「チーム負けん気(仮)」にぴったりなポジティブな楽曲となっている。 ・ファン必見!限定曲買える!『サンタクロース』『アプオメっ!!~アプガのお正月だょ全員集合!~』買うならクリック!・吉川友「アプガ追い越す!」ゴマキ名曲カバーも・アプガ年末に今年一番の「地獄のセットリスト」披露!・ポッシボーファン投票でシングルが決定!サプライズ発表も ライバル同士のアプガ、ポッシボー、吉川友だが、やはりなんだかんだ言って仲が良く、良いライバル関係を築いている。苦労を同じく重ねてきた戦友である彼女たちはお互いに高め合いながらこの3マンツアーを成功させていくだろう。