アイドルの常識を超えた!アプガがライブでエクササイズ、殺陣、バット折!
アップアップガールズ(仮)(以下:アプガ)が2月2日にAKIBAカルチャーズ劇場で「定期公演 EXTRA~佐保道場~」を開催した。 この公演、佐保道場と銘打たれているが、なんとアイドルLIVEとエクササイズを一緒にしてしまう、というアプガの新しい試み。登場したのは、ノリノリの佐保明梨と、どこか表情が暗い他のメンバー達。エクササイズの指導は普段アプガの筋トレを指導しているという先生。今回は、スタッフよりアプガメンバーをクタクタにさせてくれとオファーがあったので、かなりキツイメニューを組んだという。 このLIVE、アプガの曲に合わせ、ビリーズブートキャンプのようにエクササイズをしていくというもの。その間にも通常の振り付けの楽曲披露もするというかなりハードな公演。 まずは、佐保道場の道場訓を全員で唱和する。「一つ、倒れることを恐れない」「一つ、人間の限界に挑戦する」「一つ、戦闘心を忘れない」「一つ、ひたすら耐えろ」という、もはやアイドルのLIVEとは思えないもの。 まずは、『あの坂の上まで、』に合わせ準備体操代わりのストレッチ系のエクササイズ。アイドル達が壇上でエクササイズをする、その新しすぎる光景に、初めは固唾を呑んで見守っていたファンも、徐々にこのイベントを理解し「一緒にやりたい」という声がいたるところから聞こえてくる。 『アップアップタイフーン』に合わせ徐々に厳しくなってくるエクササイズ。たまらず会場後方の立ち見ファンが一緒にエクササイズを行い始める!会場中が熱気ムンムンとなる中で、ノンストップでメンバーはエクササイズと楽曲披露を繰り返していく。常々、「超人になりたい」と公言している佐保明梨らしく、このエクササイズが楽しくてしかたがないようだ。 トレーニングの休憩インターバルも30秒内という厳しい中、次なる『チョッパー☆チョッパー』のエクササイズでは更に激しさは増し、汗だくのメンバー。間髪入れずに『ENJOY!! ENJO(Y)!!』『リスペクトーキョー』を通常パフォーマンスしそのまま『サバイバルガールズ』に乗せハードなエクササイズ…森咲樹はなんと靴が壊れてしまうハプニングに!それだけ厳しい公演となった。 ・ファン必見!限定曲買える!『サンタクロース』『アプオメっ!!~アプガのお正月だょ全員集合!~』買うならクリック!・アプガ仙石みなみ極上BODYで「グラビア界へと領地を広げる」・アプガ年末に今年一番の「地獄のセットリスト」披露! その後、『SAMURAI GIRLS』で登場した7人は、佐保明梨を中心とし殺陣を披露!佐保明梨が次々とメンバーを倒し、そのまま演武、そしてバット割にまで挑戦!見事にバットを蹴りで真っ二つにし、大喝采を浴びる。 もはやアイドルのLIVEとは思えない今回の特別公演。しかし、会場のあちこちから「広いところで一緒にやりたい!」という絶叫が聞こえるほどに大盛り上がりだった。今回、殺陣も全員揃っては初めての試みということで、メンバー全員が大興奮。今回の主役である佐保明梨は「これからもLIVEだけじゃない過酷なイベントをやっていきたい」と話し、「人間っていうことに甘んじていてはいけないから」と無茶苦茶な発言でメンバーもファンも仰天させた。 ハロプロの聖地、中野サンプラザでの公演も決まり勢いにのるアプガ。LIVEで魅せるアプガらしく、これからも様々な公演に挑戦していって欲しい。