アプガ「聖地」でLIVE決定、打倒!モー娘。'14
アップアップガールズ(仮)(以下:アプガ)が、念願である中野サンプラザでライブを行うことを発表した。 これは、全国ツアーである「アップアップガールズ(仮)1st 全国ツアー アプガ第二章(仮) 進軍~中野に向かって~」最終日が中野サンプラザに決まったもの。2014年6月1日に開催。2月2日に行われたイベント「アップアップガールズ(仮)は一体何と戦っているんだっ!」にて、タワーレコード嶺脇社長よりサプライズ発表があった。中野サンプラザは、モーニング娘。’14を中心とするハロー!プロジェクト所属アイドルグループが頻繁にLIVEやコンサートを行う場所として知られ、ハロプロファンには「聖地」と呼ばれている。 ・ファン必見!限定曲買える!『サンタクロース』『アプオメっ!!~アプガのお正月だょ全員集合!~』買うならクリック!・アプガ仙石みなみ極上BODYで「グラビア界へと領地を広げる」・アプガ年末に今年一番の「地獄のセットリスト」披露! ハロー!プロジェクトから「捨てられた」とメンバーが度々話すように、アプガのメンバーの大半は「ハロプロエッグ研修期間修了」という形でハロプロから卒業している。聖地である中野サンプラザで単独公演を行うことはメンバーにとって悲願。 メンバーは、この中野サンプラザ公演がスクリーンで発表されるとへたり込み、号泣!メンバーの関根梓は「ハロプロの聖地、中野サンプラザに立ちたいと私たち言ってきましたが、これからは中野サンプラザは「アプガの聖地」だと言われるようになりたい」と語り、新井愛瞳は「つんく♂さんに私たちはここまで来たんですと胸張って言えるように頑張りたいと思います!」と胸中を話した。 ライバルだと思うハロプログループを聞かれ、古川小夏は「ハロプロ全グループです!負けたくないです!」と熱く語り、仙石みなみは「モーニング娘。’14さんに負けたくないんです!」と大胆発言!「モーニング娘。さんも長い歴史があって、今年改名したじゃないですか。長い歴史があっても、新たな時代を作ったりとかいつでも変えていけるというのをモーニング娘。さんを見てスゴく感じました。私たちもグループ名の(仮)を取りたいとずっと言っているので、モーニング娘。「’14」になったように私たちも(仮)が取れるよう進化していきたいと思います」と話した。 キャパシティーは2222人、アプガとしては未知の領域となるが果たして、中野サンプラザを満員にすることが出来るのか?