HKT佐賀初上陸!ドラフト生 山本茉央活躍続く!
1月11日よりスタートした「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」。 7・8公演目は、研究生の筒井莉子(つついりこ)の地元、佐賀県・佐賀市民会館で開催。公演前の囲み取材で、指原莉乃は「佐賀でコンサートをするのは初めてなので、一人でも多くの方にファンになっていただいて私たちのことを応援していただけたら」と今日の公演における意気込みを語り、筒井は「48グループの中で唯一の佐賀県出身なので、これから、佐賀県出身の後輩が入ってきたときには、お手本になれるように頑張ります」とこれからの目標を語った。 1曲目は、モーニング娘。『ザ☆ピ~ス!』でスタート。イントロが流れ、高さ12mから、ブランコに乗ったメンバーが登場。約1200人のお客様から大歓声が上がる。 公演冒頭のMCで、佐賀県出身と指原から紹介された筒井は、緊張した面持ちで「佐賀県の皆さん、こんにちは!佐賀県出身の筒井莉子です」とご挨拶。会場からは温かい拍手が起こった。 ユニット曲1曲目、筒井は先輩であるAKB48渡辺麻友のソロシングル、『大人ジェリービーンズ』を三期生の仲間をバックダンサーに、堂々と披露。曲中、「今日は皆さん、がばい盛り上がっていきましょう!!」と呼びかけ、会場を盛り上げた。 続くユニット曲2曲目は、1月19日の鹿児島公演にてサプライズ出演したドラフト生の山本茉央が登場し、兒玉遥・田中菜津美・田中優香とともに、指原が所属するNot yetの『波乗りかき氷』を披露した他、全5曲に登場。山本は「少し緊張したけど楽しかったです」と感想を話した。 また、昼公演にて、西日本新聞社のわがまま写真館という企画で「夢を叶えたい」という応募の中から選ばれた、アイドルを目指す小学6年生の女の子が、アンコール曲の『恋するフォーチュンクッキー』でHKT48全メンバーと一緒に夢のステージに立ち、パフォーマンスを行った。 アイア HKT48 限定スペシャルライブ【HKT48 栄光のラビリンス会員限定放送】・HKT48『メロンジュース』『スキ!スキ!スキップ!』他、名曲が全て買える!・モー娘。のカバー!指原莉乃がHKTでAKBを超える日・HKT48「クラス替え」チームK4誕生でどう変わる?