新アイドルユニットexpieceとは?
ニコラの専属モデルや、アイドル・ユニット、星のオトメ歌劇団のメンバーも経験。現在はモデルやタレントとして活躍中、「猪突猛進系女子」の”野崎夏帆”。 昨年末に解散したアイドル・ユニットSPACE GIRLS PLANETの中心メンバーとして、同ユニットを牽引してきた「泣き虫積極型アイドル」の”伊藤ゆい”。「永遠の反抗期少女」のような個性の強い2人を中心に、「天然な天才児」”松下ひよこ”、「お姉ちゃんの知恵袋」”NAMI”、「積極的な引きこもり少女」”宇野まゆな”という、これまでアイドル活動は未経験ながら、ふた癖み癖持ったメンバーたちが集まり、2014年1月6日に誕生したのが、ダンスボーカル・アイドルユニットの”expiece”(エクスピース)。 「EXPO」と「PIECE」を掛け合わせ、グループの名前を命名したexpiece。そこには、「次代を伝える世界的な博覧会(EXPO)へ国の代表として参加できるのと同じくらい個性の強いメンバー(PIECE)が、それぞれに自分の魅力を発揮しながらも一つになることで、”次代を担うアイドル・ユニット”としてたくさんの人たちが興味を示してくれるような存在になることを目標にしてゆく」(伊藤ゆい)という想いが込められている。 キラキラと輝き放つ音色も耳に心地好い、開放的なダンスポップ・チューンを軸に表現。伊藤ゆいの手がける歌詞には、「伝えたいけど口に出すには抵抗のある心の本音を書いたメッセージ・スタイルや、ちょっと皮肉めいた、プチダークなファンタジー・ストーリー」(伊藤ゆい)など、「メッセージ/ストーリー」2つの軸のいづれかのスタイルを持って綴られている。 さらに5人のダンスにも、ライブで一緒に振り真似できる要素も有りながら。その中には、歌詞にリンクしたストーリー性を持った演劇的なパフォーマンスも組み込まれている。歌とダンスで心と身体に振動と感動を与えてゆく。そんな”小さなミュージカル集団”の要素を持っているところが、現在のexpieceの色になっている。 まだ結成して間もないユニットだけに、個々のキャラクターの成長が現在の持ち味へ重なりあうことで、どう変化していくのか?!。そこは本人らも未知数のように、まだまだいろんな風に進化成長し続けてゆくであろうexpiece。 彼女たちのお披露目となる1st LIVEが、すでに決定している。それが、「★expiece Live!!01〜expieceお披露目記念SP!!〜」と題された、2月2日(日)19時30分より初台Doorsで開催になるライブ。この日はなんと、「入場料金が無料」(ただし、ドリンク代500円は必要)。今はまだ真っ白な本の中へ、彼女たちがどんな物語を綴っていくのか?!。もちろんその物語には、ファンという5人を応援してゆく共演者たちも必要になってくる。 始まりの舞台を体験することは、その物語の最初の目撃者になること。ぜひ、expieceが作り上げようとしていく長編作の最初の1ページを、ともに彩っていただけたら幸いだ。(expiece広報ライター:長澤智典) 【リアルタイム人気記事】・AKB大組閣で何が変わる?大変革はAKBとSKEか・アプガ仙石みなみ極上BODYで「グラビア界へと領地を広げる」