10万人から選ばれたX21デビュー曲解禁!
10万2564人の応募の中から選ばれた第13回全日本国民的美少女コンテストのファイナリスト21名によって昨年1月に結成された平均年齢14歳の次世代アイドルユニットX21。 そのX21が待望のCDデビューをすることが24日、オフィシャルサイトで発表されジャケット写真などのヴィジュアルが公開された。さらに今回、CDデビューに際し、メンバーの選抜オーディションが実施され最終的に12名が選抜されたことが分かった。 「アイドル戦国時代に明らかにX21は後発組となります。その中で勝ち抜くためにはいろいろな意味で高いクオリティの維持とメンバーの意識を高めることが必要と判断し、今回こういう形をとらせていただきました」(スタッフ談)。 昨年12月8日、レギュラーのTV番組「GO! オスカル!X21」(テレビ朝日)の収録直後のスタジオでCDデビューの件が突如メンバーに向け発表され、同時にメンバーを選抜してのデビューということも伝えられた。これまでの個々の活動状態を加味しつつ、約2週間後の12月21日にソロの歌とダンスをチェックする最終メンバー内オーディションをもって選抜する。この発表を聞き、納得できず泣き出す者や、不平を漏らす者もいたと言う。しかし最終的にはその主旨を理解し、気持ちを新たに切り替えて当日まで個々に自主練などをこなしていたとのこと。 当日は所属事務所オスカープロモーションと所属レコード会社エイベックスのスタッフを中心とした約30人の審査委員を前にして1分30秒のパフォーマンスを披露。普段と違う緊張感の中、思い通りのパフォーマンスが出来ず泣き出すメンバーも続出した。結果発表は2日後、クリスマスイブイブの12月23日に実施。最終的に約半数の12人が合格し晴れてのCDデビューとなった。 「今回は結果としてこの12名が選ばれたが今後どうなるかはわかりません。10万人に及ぶ応募者の中から全日本国民的美少女コンテストを勝ち抜いてきた彼女たちの結束力と一生懸命さ、真面目さは誰にも負けません。今回の12名はX21の代表者としてより謙虚に頑張ってもらいたい。そしてファンの皆さんにはそんな彼女達をあたたかく見守ってもらいたいです」 デビュー曲のタイトルは『明日への卒業』(3月19日発売エイベックス)。彼女たちの境遇にもマッチする前向きな卒業ソングだ。ジャケット写真などのヴィジュアルは「全日本国民的美少女コンテスト出身ということと彼女たちのひたむきな純粋さをストレートに伝える白がコンセプト。」(スタッフ談)とのこと。 ・HKT48ドラフト生の大抜擢も?激化するセンター争い・加藤ミリヤが衝撃結末の新作MVで監督デビュー