IMALUが憧れのミュージシャンと対面!
世界を席巻するEDMシーンの中でも現在最も世界を踊らせているDJ/プロデューサー、アヴィーチー。 先日、かねてよりファンであることを公言していたIMALUが”アヴィーチー・アンバサダー”に就任。アヴィーチー大使としてアヴィーチーの大ヒット曲『ウェイク・ミー・アップ』のカヴァーをYouTubeに公開するなど、活動を始めたIMALUが、ついにアヴィーチーと対面したことが明らかとなった。 ともに24歳で母が女優という共通点もあって2人は意気投合し、音楽や日本について語り合った。まだ来日を果たしていないアヴィーチーだが「日本に行ったら寿司を食べたい」と日本びいきな一面ものぞかせた。日本のファンに向けて、「日本のファンの皆、僕のアルバムを聞いてくれたり、買ってくれたりして、応援してくれてありがとう。僕はもう日本からすごく沢山のサポートをもらってるけど、予想もしていなかったことなんだ。だから、本当にありがとう。近々日本に行って、プレイできるように願ってるよ。どうもありがとう」とコメント。 憧れのスターとの対面に“緊張していた”、というIMALUは、「韓国まで行って観た彼のショウはその音楽性と3万人もの人が熱狂したフェスティバルのヘッドライナーということもあり、ただただ感動的でした。早く日本の方たちにも体感してもらいたい」と話し、「日本に来られたときのために、私なりの“おもてなし”プランを考えておきたいと思います!」とコメント。 またアルバム『トゥルー』のリリースにあわせて、全国の主要クラブで「オフィシャル・リリース・パーティー」が開催される。1月25日club camelotでは”アヴィーチー・アンバサダー” IMALU(Tibby)氏もDJで参加!そしてアヴィーチーの日本公式サイトでは、デビュー・アルバム『トゥルー』発売記念で豪華グッズが当たるTwitter企画が行われている。詳細はアヴィーチーの日本オフィシャル・サイト( http://avicii.jp )をチェック! ・アヴィーチーサウンド!最先端音源をチェック!クリック【必読!今話題の記事】・つんく♂からのモーニング娘。’14「ある発表」を考える・原因不明の眼病と戦うアイドル 神谷えりな