palet生誕祭で新曲披露と2周年ワンマン発表
PASSPO☆の妹分にして、王道アイドルの輝きを放つpaletが1月18日(土)にMt.RAINIER HALL SHIBUYAにて「palet LIVE 2014 武田紗季 藤本結衣 生誕祭」を開催した。 新年初のワンマン公演ということもあり場内は満員。14年ブレーク最右翼としての勢いを物語っている。一曲目は『Believe in Yourself !』。疾走していくキラキラしたメンバーにファンもコールでお返しのテンションマックス状態!続く『give you love ♡』でも愛らしさをさく裂させピュアアイドルの究極形を体現したステージを展開していく。ただ、ストレートなアイドル像だけでなく軽快なソロダンスも披露するなど、先輩たちにひけをとらないほどのテクニックも併せ持っているんだぞ!と主張する。 続くMCではフワフワとした会話に暖かい笑いが起こるのも愛嬌か。『マイ・ファースト・ラヴァー』、60’sガールポップな『涙一粒』など様々な色を見せていく6人、派手な仕掛けもないステージで歌とダンスだけで場内を演出する姿は、王道以上に普遍的なエンターテインメントを体現。場内のファンたちも色とりどりなサイリウムで会場を彩り、まさしく「palet」という名前を体現するようなカラフルな風景を渋谷の一角に出現させた。 ここから生誕祭企画としてギターとパーカッションを迎えて生演奏を披露することに。武田紗季はピアノの弾き語りを披露!バラード『YUBIKIRI』をしっとりと聞かせていく。この日に18歳を迎え、「18歳初ピアノ」を披露した彼女は「たくさん練習した!」の発言通り、真剣な眼差しで難しいスタイルをこなす。この姿に場内は大いに沸いた。彼女らからのプレゼントはこれだけじゃない。ここで新曲となる『Keep on Lovin’ You』を披露!迎える春に向けて、力強く旅立とうというメッセージを可憐に届ける楽曲だ。4月23日に発売されるということなので要チェックだ。 palet楽曲を買って応援しよう!【必読!今話題の記事】・アイドルがロックフェスに出る理由は?・PASSPO☆2013年忘年会で「武道館、東京ドームで!」 後半戦も『Fly Away』『Celebration』と飛ばしていき、場内の興奮は最高潮を迎え本編を終える。「ゆいち!さきも!」と生誕メンバーの名前を叫ぶファンの声に導かれアンコール。ラスト『勝利のシール』を披露、藤本と武田のパーソナルカラー、白と水色のサイリウムで場内は満たされる。今年の抱負として武田「もっともっと上を目指していきたい」と力強く語った。6月8日には新宿BLAZEにて2周年ワンマンも決まり14年は新曲と共にさらなる成長と飛躍を遂げようとするpaletに期待していきたい。