SuG復活シングルMVは超大物監督起用!
2013年12月29日国立代々木競技場第二体育館にて活動休止から1年振りに劇的に復活を遂げたSuG。 この日のライブでも初披露された新曲『MISSING』は従来のSuGのポップでカラフルな楽曲からは一変、エモーショナルなヘビーロック チューン。ライブ定番曲となること必須の本楽曲のMVが公開されました。本作の監督を務めるのはHYDEやPlastic Tree、Halloween Junky Orchestra 『Halloween Party』などのMV、柴咲コウ主演「Soundtrack」、栗山千明主演「下弦の月」などを手掛けた映画監督・二階健。ゴシックとグラフィティが独特のヴィジュアルイメージで、『Street Gothic』と武瑠が名付けた新たな世界感のMVに仕上がった。ストーリー性も高く新生SuGを感じさせる作品となっている。 さらに2月19日発売シングルに活動休止の際、必ず戻ってくるとファンに誓った約束のバラードソングで、復活ライブの1曲目で披露された『0 song』が通常盤のみ収録される事が決定されました。また本作のジャケット写真も公開された。 ・SuG名曲揃い!クリックで確認・2014年AKBを大変革させるNMBメンバー・AKBグループ「チーム」とは何なのか?各グループ徹底分析