ライムベリーがスチャダラ名曲オマージュ作品を音源化!
中高生アイドルラップユニット・ライムベリーが、T-Palette Recordsからの第3弾リリースとなるシングル『ウインタージャム』を2月12日(水)に発売することが決定した。 12インチレコードバージョンも同日発売。『ウインタージャム』は、スチャダラパーの名曲『サマージャム’95』にオマージュを捧げた、ライムベリーが歌い続けてきたライブではおなじみの人気曲。夏が終わり季節は冬。少女たちの輝かしい青春の日々や、孤独、戸惑い、そして仲間について、ラップで綴られる。 CDには昨年8月に超満員の約450人以上を動員した、渋谷WWWでの初のワンマンライブ「マジックパーティー」で1曲目に披露された『R.O.D.』のライブテイクを収録。発売されているシングルテイクからアレンジを変えたバージョンで、ファンの歓声も生々しく記録された記念碑的な1曲となっている。 そして同時発売のアナログ盤には、ディスコクラシック、ファンキー・ビューローの『クラップ・ユア・ハンド』を大胆にサンプリングしたパーティーチューンであり、好評を博している前作シングルの『SUPERMCZTOKYO』を収録。 【必読!今話題の記事】・キスマイ10枚目シングルは「ドラえもん」との強力タッグ・Sexy Zone紅白出場までの6ヶ月間を追ったドキュメンタリー特番の放送決定!