saku saku出演中トミタ栞ベイスターズとコラボ商品を
来月、2月1日(土)に20歳のバースデイをむかえる、女性ソロアーティスト・トミタ栞と横浜DeNAベイスターズによるコラボレーショングッズの発売が決定!! 誕生日、同日には自身にとって、はじめてとなるワンマンライブも開催される。先日、1月12日に故郷の飛騨高山で成人式をむかえた、女性ソロ・アーティストのトミタ栞が活動の拠点でもある神奈川県の横浜DeNAベイスターズとのコラボレーショングッズを発売することが決定した。グッズの内容は「横浜DeNAベイスターズ コラボ トミタオル」と「横浜DeNAベイスターズ コラボ ラバーキーホルダー」の2点だが、現在、人気音楽バラエティー番組「saku saku(テレビ神奈川)」にレギュラー出演中の彼女と地元、球団の横浜DeNAベイスターズとのコラボレーションはトミタ栞からの熱望で実現。 (つんく♂からのモーニング娘。’14「ある発表」を考える) 来月、2月1日(土)に20歳の誕生日記念を兼ねて横浜Bay Hallでおこなわれる、自身初のワンマンライブにて販売開始される予定だ。なお、不定期でおこなっている、トミタ栞の一人しゃべりによる、「第6回 トミタのユースト~オーバーオールでこんにちは~」の次回配信が1月27日(月)におこなわれることも伝えられた。最新曲・配信限定シングル「MONSTER GIRL」歌詞はトミタ栞・本人の書き下ろしによるもので、自分自身の殻をやぶるための「はじめの一歩」を懸命に綴っている。 ・トミタ栞楽曲一欄見るならクリック!・LINDBERG結成25周年に完全復活・元SDN48「7cm」結成1周年までにミニアルバム3000枚売れなければ解散