島崎遥香AKB成人式で「お酒で交流関係を」
今年成人を迎えたのはグループ過去最高の26名。朝早くから集まった1000名ものファン、約50社150名におよぶ報道陣の見守る中、それぞれこの日の為に用意したこだわりの髪型や艶やかな振袖姿で成人の儀式に臨んだ。 厳かな雰囲気の中、お神酒を飲み、神主様によるご祈祷を受け、お札をいただいたメンバーは、いつもとは違った緊張の面持ちだったが記念撮影では一転。冬晴れの陽射しに照らされる中、ファンからの「新成人おめでとう!」の声に笑顔がこぼれた。 記者からの取材で「二十歳の目標」を尋ねられたメンバーは、「成人メンバーとして周りから頼られるようになりたい」「お仕事の幅を広げていきたい」「自分の発言・行動に責任を持った女性になりたい」と口々に成人としての決意を語ったが、そんな中でも市川美織は「20歳こそ、ついに「フレッシュレモン」になろうと思います!」「(最初のお酒は)フレッシュレモンサワーを飲みたいです!」といつもと変わらずマイペースに挨拶し、他のメンバーや報道陣の笑いを誘った。 成人式後、AKB48メンバーは神田明神からほど近くのホームグラウンドの劇場へ移動。行われた劇場公演(チーム4「手をつなぎながら」公演)の前に「皆さんこんにちは、AKB48新成人です!」と挨拶。集まったファンの皆様に成人になった喜びや抱負を語った。 (大島優子の卒業でカギを握るのは渡辺松井) 渡辺麻友(AKB48チームA)「今日の着物は、人生一度きりの成人式なので自分でプロデュースさせていただきました。今まではお母さんに何もかも頼り切りでしたので、自分のことは自分で出来る自立した女性になりたいと思います。支えてくれる方への感謝の気持ちをこれまで以上に表していきたいです。また、女優の夢に一歩でも近づける年にしたいと思います。」 島崎遥香(AKB48チームB)「個人として視野や世界観を広げていきたいです。ひとつの節目なので、華のある女性になって皆さんにいいニュースを届けたいです。お酒の付き合いは大事と聞いています。私は人付き合いがあまり得意ではないので、お酒で交流関係を広めていきたいと思います。」 ・今からでも遅くない!!AKB48グループの曲が全て聞ける!MVも買える!・2014年AKBを大変革させるNMBメンバー・AKBグループ「チーム」とは何なのか?各グループ徹底分析