乃木坂46の5人が成人式!「ストローを噛む癖直したい」
乃木坂46の新成人を迎えるメンバー5人が、一足早く都内の乃木神社にて成人式を行った。 参加したメンバーは、【一期生】高山一実、秋元真夏、斉藤優里【二期生】伊藤かりん、西川七海。普段の乃木坂の衣装でもある制服姿からは想像もつかないような、大人っぽい艶やかな振り袖で登場した5人。西川七海は白と赤、高山一実は水色、斉藤優里は赤、秋元真夏はピンク、伊藤かりんは黄色の振り袖を身にまといお披露目をした。 秋元真夏は「20年間って早いなって感じて、成人式ってもっと先のものだと思っていたんですけど、意外と早く迎えてしまいました」と話し、報道陣から「まだ子供でいたかった?」と聞かれると全員が、「子供でいたい!」と声を揃えた。 (乃木坂46ここでしか見られない記事も!クリック) 高山一実は「ストローや紙コップを噛む癖があるので直したい」と少し変わった20歳の抱負を語った。斉藤優里は「お姉さんメンバーの白石麻衣、松村沙友理が成人を迎えたんですが、一緒にお酒をたしなみたいです」とメンバー同士が仲の良い乃木坂46らしいエピソードを披露した。横浜アリーナでのコンサートも決定している乃木坂46。2014年も大活躍してくれそうだ。 乃木坂46新曲カップリングまで全揃え!乃木坂買うならdwango.jp!【クリック】【今日の注目記事】・miwaが10日間限定スイーツで受験生を応援!・テラスハウスで大ブレイク筧美和子「当分恋はいい」