真心ブラザーズが心機一転のレーベル設立
今年でデビュー25周年のアニバーサリー・イヤーを迎える真心ブラザーズが、徳間ジャパンコミュニケーションズへ移籍することが発表された。 また、移籍と同時に真心ブラザーズのレーベルとして「Do Thing Recordings」(読み:ドゥー・シング・レコーディングス)を立ち上げることも発表された。このレーベル名は「行動」の意と、「童心」という言葉をもじった真心ブラザーズならではの遊び心が込められており、YO-KINGと桜井秀俊の2人が考え命名したものである。 (山下智久もカバー!真心ライブツアー放送決定) 今回の移籍に伴い、メンバーのYO-KINGと桜井秀俊からは下記のコメントが同時に発表された。 YO-KING:「新たな楽しい遊びの始まりです。わくわくしています。気合入っています。面白くなりそうです。」 桜井秀俊:「この度、真心ブラザーズはデビュー25周年を機に、自身のレーベルを持たせていただく運びと相成りました。『真心印の太鼓判がありゃ間違いないね!』そう思っていただけるレーベルにすべく、いろいろぐいぐいやっていく所存であります。2014年、皆さま更なるお付き合いのほど、隅から隅までずずずいーーっと、よろしくお願い申し上げます」 そして、早くも移籍第一弾作品となるNEW Single『I’M SO GREAT!』が3月19日にリリースされる。今作は3月1日より全国ロードショーされる映画「猫侍」の主題歌に決定している。映画を観て一気に書き下ろしたというこの楽曲は、YO-KING曰く「最近にない弾けた強い曲。自分でも気に入った!」と真心ブラザーズ自身、渾身の一曲であることがうかがえる。 ・今こそ聞く!真心ブラザーズの『拝啓、ジョン・レノン』『サマーヌード』クリックで聴く!・miwaが10日間限定スイーツで受験生を応援!・テラスハウスで大ブレイク筧美和子「当分恋はいい」