つんく♂ダメ出しのスマイレージが熱い!
正月早々、まさかのプロデューサーであるつんく♂から「問題児が多すぎる」とし、「やる気のないメンバーが増えてきている」とダメ出しを受けたスマイレージ。 このダメ出し、モーニング娘。’14、Juice=Juice、Berryz工房、℃-ute、ハロプロ研修生とスマイレージ以外にもハロプロアイドルが総出演するイベント「Hello! Project 2014 WINTER」の公演開始に伴う囲み取材で上記のハロプログループのリーダー・キャプテン+メンバー一人が集い、マスコミ各社が駆けつけた前で行われたもの。それだけに、この一報を聞いたスマイレージファンのショックは相当なものだった。 では、本当にスマイレージはダメなのか? スマイレージは、「日本一スカートの短いアイドルグループ」として第52回日本レコード大賞最優秀新人賞受賞した。メジャーデビュー曲『夢見る 15歳』もスマッシュヒットし、次代のハロプロを背負うグループとして期待をかけられた。 その後、2011年に新メンバーオーディションにて2期メンバーの補充、そして大きな転換期が訪れる。初期メンバーの小川紗季が芸能界を引退、そして「スマイレージの顔」だった前田憂佳も芸能界を引退と相次いでの主軸の引退が続いた。2009年4月にデビュー、2010年2月にメジャーデビューしたばかりのスマイレージが、これからという2011年に4人しかいない初期メンバーの半分が辞めるわけで、ファンそしてメンバーの衝撃は計り知れないものがあった。 その後、新メンバーである中西香菜、竹内朱莉、勝田里奈、田村芽実を加え和田彩花、福田花音の6人での活動となり現在に至る。これまでにメジャーでのシングル発売は15枚、全てがオリコン初登場10位以内にランクイン。特に2013年に発売された『ヤッタルチャン』『ええか!?/「良(い)い奴」』は楽曲の評価が非常に高く、『ヤッタルチャン』はタワーレコード社長である嶺脇氏も2013年度のハロプロ楽曲第1位と絶賛するほどの名曲だ。 グループ名同様に笑顔がキーワードのスマイレージ。途方も無い天然ボケの中西香菜や無邪気で明るい田村芽実、竹内朱莉が加入したことで非常に楽しく勢いのあるグループへと変貌。おっとりしているのにしっかり者の勝田里奈が和田彩花と共にグループを支え、福田花音はその不思議なキャラクターでメンバーに調和を与えている。初期のスマイレージがいい!というファンは確かに多いし、あの鮮烈なデビューを思い起こせば「最強の4人組」だった。しかし、今のスマイレージはまとまりという部分では、初期スマイレージに匹敵、いやそれ以上に結束が有るのではないだろうかと思う。 それに、歌唱力が非常に高い田村芽実が加入したことで福田花音と共に大活躍し表現の幅が拡がり、竹内朱莉のダンスレベルも非常に高くなり、それにつられるようにメンバー全員が2013年に非常に成長し魅せるパフォーマンスをするようになってきている。これは、いまよりも実力をつけようと年長者である初期メンバー二人が後輩に「先輩後輩関係なく、意見を言い合うよう」に伝えたことで、それぞれがお互いの悪いところ、いいところを言い合え力をつけている証拠だろう。 (スマイレージ福田花音「武道館公演、絶対出来る気がする」独占インタビュー) 現に、正月早々のダメ出しをされた「Hello! Project 2014 WINTER」初日「GOiSU MODE」では、モーニング娘。’14、Juice=Juice、Berryz工房、℃-ute 、スマイレージ、ハロプロ研修生が各持ち歌を披露したが、スマイレージが非常にギラギラとした、攻めのパフォーマンスで関係者の評価も高かった。特に楽曲の勢いもあるが『ヤッタルチャン』に関しては、LIVEで見ると必ずハマるとまで言われる超弩級のパーティーソング。楽しいダンスも全員がきちんと揃うようになり、中西香菜の独特なセリフが曲中に入るがその異質なアイドルソングを全員が絶妙の間合いで披露する。また、最新シングルの『ええか!?』はラップを基調にテクニカルな転調の多いかなり難しい楽曲、『「良い奴」』は大人な一面を魅せるスマイレージの新境地となる一曲ながらキチンとこなし、自己最高の3位までオリコンランキングを上げた。「スマイレージ覚醒」を控え着々と準備は整いつつある。 今回のプロデューサーであるつんく♂の「公開ダメ出し」の真意は本人にしか分からない。後輩のJuice=Juiceが完璧なパフォーマンスとビジュアルでグイグイと追い付いてきているのも事実だ。しかし、現在のスマイレージを見ればパフォーマンスは過去最高水準に有り、LIVEも必見なほどに面白い。つんく♂のダメ出しが全否定をするものではなく、2014年のスマイレージの活躍を期待しているからこそのものだと信じ、メンバーは更に精進し控える全国ツアーを成功させ目標とする武道館へ、そしてファンはスマイレージを信じていま以上の応援をして、2014年のスマイレージの大躍進を期待しよう。(文/武田瑠羽) 【必読!今話題の記事】・『ヤッタルチャン』『ええか!?/「良(い)い奴」』を今すぐ聞く!クリック!・℃-uteがロックフェスでアイドルの概念ぶち壊した!・2014年最注目アイドル・アプガとは?