片平里菜渋谷JKの期待度ランキング1位に!
2014年になり、いよいよリリースが近づいている福島出身・在住のシンガーソングライター片平里菜の待望の2ndシングル『女の子は泣かな い』。 今回その『女の子は泣かない』が、全国で有線放送を展開するキャンシステムによる渋谷の女子高生によるJ-POP期待度ランキング 【SHIBUYA teen’s kurucore RANKING】の2014年最初のランキングで1位を獲得した。 (大島優子の卒業でカギを握るのは渡辺松井) 1月15日に発売するこの『女の子は泣かない』は、以前からライブで披露してきた中でも特に同性・同世代から多くの反響があった楽曲。今回のランキング1位獲得で、改めて10代の女子高生からの支持を証明した。この楽曲は本日1月6日より、テレビ朝日系全国放送「musicるTV」1月度オープニングテーマとして、また、tvk「saku saku」の1月度エンディングテーマとしてもオンエアされる。 片平里菜『夏の夜』今すぐ聞くならクリック