アリス十番2014年初公演で「今年はひき逃げに合わない!」
昨年末、地下アイドルながら武道館でLIVEパフォーマンスを行い大活躍だったアリス十番、スチームガールズを擁するアリスプロジェクトが新年一発目の公演を1月4日に開催した。 この日、2014年の初公演を見届けようと、多くのファンがアリス常設劇場〜P.A.R.M.S〜に駆けつけた。夜公演では、オープニングに前山田健一が作曲を担当し、そのクオリティーの高さが話題となっているユニット・アイドル妖怪カワユシがデビューシングル『カワユシアラワル』を披露。この日は特別にカップリング曲の『僕だけの女神』もパフォーマンスした。 その後に登場したのは、オズの魔法使いをコンセプトにした衣装もかわいいOZ。そして、アリス十番、スチームガールズに続く仮面女子第3弾として鉄仮面をかぶった甲冑マスクアイドル、鋼鉄少女「アーマーガールズ」の登場。森ロックを提唱する彼女たち、グループ名の通りに甲冑風の衣装に身を包み仮面も装着し歌い踊る。新しいコンセプトながらキャッチーな楽曲で、デビュー間もないにも関わらず既にファンのハートをガッチリと掴んでいる。アリス十番、スチームガールズもウカウカしていられない、そんな予感を感じさせるパフォーマンスだった。 そしてトリ前で登場が、スチームガールズ。武道館公演後も、勢い落ちることなく安定したパフォーマンスを披露。どのメンバーも、表情が豊かになりグッとダンスがうまくなった。メンバーの亀田伶央奈が2014年の抱負を語り「セクシーになりたい。見ているだけであいつフェロモンやべえ」と言われたいと話すと、メンバーからセクシーな煽りを要求され「セクシーに熱く熱く盛り上がっていきましょう」とファンを煽り『SAILING DAY』の曲振りをし会場を盛り上げた。 (話題のアイドルユニット!アイドル妖怪カワユシのMV撮影に密着!) そして大トリはアリス十番。MCでは、2013年にひき逃げ被害にあったメンバーである森カノンがいるのだが、他のメンバーである渡辺まありが「今年はひき逃げに合わない!」と話し場内の爆笑を誘った。『全開☆ヒーロー』などの代表曲で盛り上げ最後は、アリスプロジェクト全員で『夏だね☆』を歌い2014年初公演の夜を締めくくった。今年は、5月3日にアリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズの集合体である仮面女子でゼップ東京ワンマンライブが決定している彼女たち。単独での武道館公演に向け、2014年も過激に突き進むのだろう。 ・アイドル妖怪カワユシ『カワユシアラワル』『僕だけの女神』をすぐに聞くなら!クリックでdwango.jpへ!【必読!今話題の記事】・NMB48は国民的アイドルグループになる?紅白の向こう側へ・℃-uteがロックフェスでアイドルの概念ぶち壊した!