アンティック-珈琲店-「ニャッピー県=日本武道館」にてツアーファイナル
2013年4月~9月に行われた、アンティック-珈琲店-の結成10周年記念“48”都道府県ツアー「NYAPPY GO AROUND”キミノマチ”」が2014年1月4日に“48”県目である「ニャッピー県=日本武道館」にてツアーファイナルを迎えた。 10周年イヤーの集大成となるこのライブ。全国各地、そして世界各地より武道館に訪れたカフェっ仔に迎えられ、約2時間半の熱いライブを繰り広げた。開演時間になると「ニャッピー県」の書き初めが印象的なステージセットがお目見え。これまでリリースした全てのシングルがDJ MIXされたSEが場内に鳴り響き渡り、記念すべきステージに相応しい華やかな衣装を身に付けた、輝喜(Dr)・ゆうき(Key)・カノン(Ba)・takuya(Gt)・みく(Vo)がステージ登場。場内の興奮は最高潮に向かっていく。 1曲目はアンカフェの代表曲『スマイル一番イイ♀』が始まると場内はさらにヒートアップ。メンバーも一気にボルテージを上げていく。『メープルガンマン』『テケスタ光線』などに加え、昨年秋にリリースしたニューアルバム『非可逆ZiprocK』より『ハチミツ+レモン=?』『賞味期限2010.01.04』など新旧織り交ぜたセットリストに会場は笑顔で包まれた。 (47都道府県完全制覇と武道館へ向けアンカフェが決起集会!) ライブ中盤に行われた「ニャッピースカウトキャラバン」では、兼ねてからメンバーと親交のあるお笑い芸人の“AMEMIYA”がスペシャルゲストとして登場。AMEMIYAの司会進行で、みく&takuyaのユニット「MaT」と、輝喜&カノン&ゆうきのユニット「Paku×2パクチー」それぞれがオリジナルの楽曲を披露。会場は笑いと暖かい声援が鳴り響き、なんともアンカフェらしい和やかな空間となった。その後、AMEMIYAが大ヒットナンバー「冷やし中華はじめました」のスピンオフver.、『アンカフェはじめました』を演奏し、10周年迎えるメンバーへのサプライズプレゼントを披露した。 さらにライブは進み、WアンコールにてVoみくはMCで「10周年を迎えて今まで以上にアンカフェとカフェっ仔への愛が深まった」と感謝の気持ちを伝え、アンカフェとカフェっ仔の約束の曲『巡り会えた奇跡』を披露。場内は暖かい感動で包まれた。そして終演後には、LIVE CAFE “対バン”TOUR 2014「友断大敵-3番勝負」と銘打って、結成11周年目にしてはじめての主催対バンツアーを行うことが発表。2014年のテーマは「友達作り」と称して、盟友バンド達と全国各地で熱いバトルを繰り広げる。その第一弾はBuglugとのW主催ツアー「SM~SCRAP MONSTERS~」が4月5日日比谷野外音楽堂より幕を開ける。2014年のアンカフェは戦い続ける。 V好き以外でも楽しめるアンティック-珈琲店の楽曲はクリック!