MAN WITH A MISSIONカウントダウンライブで3rdアルバム発売発表
頭はオオカミ、身体は人間の究極の生命体5匹によるロックバンド、“MAN WITH A MISSION”が COUNTDOWN JAPAN 13/14のEARTH STAGEに登場し、2013年を締めくくるカウントダウンライブを行った。 2011年のメジャーデビューから毎年COUNTDOWN JAPANに出演しており、今年で3度目の出演。今回は、収容人数最大のステージ「EARTH STAGE」で、カウントダウンという重役を務めた。ライブスタートから会場を呑みこむ、疾走感溢れるステージで、一気に会場をMAN WITH A MISSIONモードに切り替えた。会場を揺らす怒涛のライブで、凄まじい盛り上がりを見せる中、ゲスト出演で、10-FEETのTAKUMAが登場し、会場は最高のテンションで『database feat.TAKUMA(10-FEET)』を披露した。息をつく間もない攻めまくりのライブで、2013年を締めくくる楽曲は『FLY AGAIN』。満員の会場全員の上がった両手が左右に揺れ、カウントダウンにふさわしい圧巻のステージをみせた。 (ボカロとハードコア究極の融合!鬱Pが語る2013年)最高潮の会場の中、スクリーンにカウントダウンが映し出され、会場全員が声を揃えてカウントが始まった。10、9、8、7、6、5、4、3、2、1。テープが会場を包み、スクリーンには「2014 HAPPY NEW YEAR」の文字が。震え上がる会場の中、2014年スタート。カウントダウン後、2014年の幕開けの一曲目は、『Get Off of My Way』。会場は一気にダンスホール状態、踊り初めのスタートとなった。MCではジャン・ケン・ジョニー(Gt,Vo,Raps)が「明ケマシテオメデトウゴザイマス。新年明ケテスグニコノヨウニスバラシイ景色ガ見エルト思ッテイマセンデシタ。本当ニアリガトウゴザイマス。2014年モMAN WITH A MISSION、変ワラズガウガウ突ッ走ッテ参リマス。ソンナ中、重要ナオ知ラセガアリマス。我々、春ニ新シイアルバムヲリリースシマス。」と予想していないお年玉情報を報告し、より一層会場が歓喜の渦に包まれた。その後も会場のボルテージは上がりっぱなしのまま、ラストナンバー『Emotions』へ。会場にいた誰もが、2013年から2014年にかけての瞬間に一緒にいれたことの幸せをかみしめるステージとなった。ついに、2014年、待望の3rdアルバムのリリースも発表となった。 前作アルバムから1年8カ月ぶりとなる、誰もが待ちわびた1枚。今作は全編を通して1つの世界が表現されたコンセプトアルバム。新たなMAN WITH A MISSIONを楽しむことができる内容となっている。また、今年は、幕張メッセでのワンマンライブ、そして秋には全米デビューと話題が尽きないオオカミ達。2014年はオオカミの年になりそうだ。 MAN WITH A MISSION聞かないと損をする!