UVERworld6年連続武道館で1万人の男限定ライブ
2013年12月25日、26日とUVERworldが日本武道館で6年連続となる12月の武道館ライブを行った。 今年は武道館では初となる女性限定(25日)、男性限定(26日)として開催、チケットは両日ともソールドアウト、合わせて約24000人を動員し彼らの新たな挑戦は大成功をおさめた。 1日目の「女祭り」は、クリスマス+女性限定ライブとあってか、彼らが「本当に大切な時、ここぞという時にしかやらない。」というレア曲も連発するセットリストを披露。2年半ぶりの開催となった「女祭り」を最高のクリスマスプレゼントで魅了した。 MCでは「何でも終わっていくって事は怖いけど、こうやってバカみたいに夢を追いかけている間だけは、それが怖くなくなる。ここで音楽をやれていることが本当に幸せ。そして、こうやって俺たちが明日の男祭りが出来るようになったのも、ずっと支えてくれている女子クルーのお陰です。本当にありがとう。」と会場に集まった女性ファンに感謝の言葉を送っていた。 2日目は彼らも念願だったという武道館での「男祭り」。UVERworldと男子クルーの「男同士の話し合い」は回を重ねるごとにヒートアップ、初の武道館男祭りは、年末の武道館が揺れ続ける程の、いつもよりさらにゴツめの、最強セットリストと盛り上がりで常夏と化した。 常にリミッターが外れ続けている男子たちに「『夢は願えば叶う』という言葉は何度も使い古された説得力の無い言葉かもしれない。でも俺たち(UVERworld)だったら意味がある言葉にできる。楽しいだけの音楽を作る、カッコイイだけの音楽を作るのは、そういう人たちに任せればいい。UVERworldは、UVERworld歌うから意味のある、聴いている間、歌っている間、共に強くなっていけるような楽曲をこれからも作っていくから、楽しみにしていてほしい。」とTAKUYA∞はメッセージ、さらには「今度は横浜アリーナで、いつかはドームで男祭りしような。」とこっそり男同士の約束も交わし、最後に披露された『MONDO PIECE』では男子クルー達が肩を組み合い大合唱する姿が印象的なシーンでライブを締めくくった。 大好評!マジ歌がスマホで買える!