元モー娘。田中れいな率いるLoVendoЯ本当の実力
元モー娘。田中れいなが率いるガールズバンド、LoVendoЯがライブツアー「LoVendoЯ LIVE TOUR 2013 DecembeЯ」最終公演をLIQUIDROOMで開催した。 メンバーは、田中れいな、岡田万里奈、魚住有希、宮澤茉凜の4人からなるLoVendoЯ。2012年6月より、「モーニング娘。の田中れいなとバンドやりたい女子メンバー大募集!」と題したオーディションを開催し、総勢約4000人の応募の中から選ばれた3人。ツインヴォーカルにツインギターという変わったバンドスタイルを取る、田中れいなにとってもモー娘。卒業後まったく新しいチャレンジとなる。 会場のLIQUIDROOMは満員。オープニングは『ホントノキモチ』からスタート。モーニング娘。在籍時と変わらない、田中れいなのキレの良いヴォーカルが気持ちよく響く。思えば、モーニング娘。を歌唱面でレベルアップさせ復活の立役者でも有り、最大の功労者がこの田中れいなだった。自分がやりたかった「ボーカリスト」としての夢をかなえるために、着実に実力をつけているのがよく分かる。他のメンバーも負けじと、魚住有希、宮澤茉凜のギター、そしてもう一人のボーカル・岡田万里奈が存在感をアピールする。どうしてもオーディションの経緯から「田中れいなのバンド」として見られてしまうLoVendoЯ。しかし、結成から積み重ねてきた努力の成果は、着実に実っている。ギターの二人はソロ、リズム、コードと二人で綺麗に弾き分け、特に魚住有希は、『ホントノキモチ』『Sweet Tweet』を作曲している。岡田万里奈は、高音の田中れいなと相性のいい、太い芯のある歌声で絶妙なハモリを演出している。 最初のMCでは自己紹介をし、東京出身の岡田万里奈が「ここ東京はわたしの地元なんです!」とファンを煽ると田中れいなから「東京の人は可愛そうだけど凱旋とかないから」と鋭いツッコミが入る。人見知りの田中れいなが、メンバーとツアーをこなすことでしっかりと打ち解けていることを証明する、微笑ましい場面だった。 二人のハモリが最高にクールな『880円』、カバー曲である『春夏秋冬(泉谷しげる)』『雨上がりの夜空に(RCサクセション)』『今日までそして明日から(吉田拓郎)』などをしっかりとしたアレンジで演奏。特に表情豊かなギターの音色は、もはやアイドルバンドの域を超え聴き応えのあるものだった。 それを証明したのが、『~Invasion~』と題したギターソロインスト曲。ギター二人だけのインスト、しかも速弾きもブレずに非常にレベルが高い!ギターファンも唸らせるテクニックを披露し会場を盛り上げた。また、曲によって、フェンダーやレスポール、アコギとギターをキチンと変えている点もファンを楽しませてくれた。 (田中れいな率いるLoVendoЯ海外でも大ブレイク!) MCでも、ブログで受け付けたファンからの悩みに応えるコーナーなどしっかりとファンを楽しませ、本格派バンドスタイルながらしっかりとアイドルLIVEの楽しさも演出。 アンコールではお揃いのLoVendoЯのTシャツを羽織り『この世に真実の愛が一つだけあるなら』『Oh my friends!』を演奏しLIVEを締めくくった。 これからは、ギターの二人を中心にメンバーがオリジナル楽曲を積極的に作成していくということで、2014年はLoVendoЯから目が離せなそうだ。また、LoVendoЯが参加する「MUSIC FESTA Vol.2」も目が離せない! 【MUSIC FESTA Vol.2開催日程】1月18日(土) 大阪 なんばHatch1月25日(土) 福岡 ZEPP Fukuoka2月1日(土) 札幌 ZEPP Sapporo2月15日(土) 仙台 Rensa2月16日(日) 神奈川 CLUB CITTA‘川崎2月23日(日) 名古屋 DAIAMONDO HALLMUSIC FESTAオフィシャルサイトhttp://www.musicfesta.jp/ LoVendoЯの激渋『雨上がりの夜空に』はクリックですぐ聴ける