人気声優の福原香織と「世界一」オタクダンサー率いるRABが新作発表
「福原香織とRAB」の約2年ぶりとなる新作を発表、さらに斬新なビジュアルも公開した。 同グループは、人気声優の福原香織と秋葉系オタク・ダンスグループRAB(リアル・アキバボーイズ)がコラボレーションした異色の6人組。2012年、番組企画として劇団ひとりプロデュース『トロ子のランナンバン』でデビュー。冴えないルックスに似つかわしくない世界レベルのブレイクダンスと紅一点である福原香織の可愛らしいルックスと印象的な声は、絶妙なギャップを生み出しお茶の間に炎上と旋風を巻き起こした。 (オタクダンサーが日本人初の世界一に!?) そんな彼女たちの最新作は『売れたい!』という、まさかのタイトル!同タイトルは、レギュラー番組「うぇうぇコヨトル!」内で、ヴォーカルの福原香織が発案したもの。「やるならとことん!」と意気込む彼女らしいストレートでわかりやすいネーミングだ。 「この作品を皮切りに日本のアニメやアニソン、音楽、ダンス、オタク文化を世界に届けるオタク観光大使を目指します」と語る彼女たち。そんな意志は、収録曲『フラグゲット』の歌詞にある一節にも込められている。 「この旗を 守りぬきたい 最後まで 翻る 空を見上げて思う 僕ら覚悟はすんでいる」 覚悟がすんだメンバーたちは、ニコ生レギュラー番組、踊ってみた、ディズニー公式コンピへの参加、前代未聞の予約数に応じて特典が進化するイベントなど様々な活動を展開するという。 【番組URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv162328415